映画「Diner ダイナー」R指定?上映期間・前売り券情報。あらすじ・キャスト・キャラクター紹介。

平山夢明原作の「Diner ダイナー」が、蜷川実花監督で映画化されました。
上映期間や前売り券の発売情報、あらすじ・キャスト・主題歌・続編情報を確認しました。
平山夢明といえば後味の悪いホラーというイメージだったのですが、今作はアメコミみたいなコメディアクション!?の様相です。

映画「Diner ダイナー」

ディナー
OFFさんによる写真ACからの写真

以前に平山夢明さんの作品を読んで以来、私は作品世界に苦手意識がありました。
平山夢明さんの小説が原作と先に知っていたら、興味が湧かなかったかもしれません。

ですが、劇場予告を先に観ちゃったんです。
蜷川実花さんの色彩感覚って本当に凄い!しかも、ホラーでもサスペンスでもなくエンターテインメント作品のようです。

色が溢れかえる、装飾が多い、それでいて絶妙にバランスのとれた景色の中で、ぶっ飛んだ濃いキャラクターたちが趣味のように殺し合いをするという、妄想?幻想?作品。

後味の悪さがやはり残るのか?
それともエンタメムービーとして、笑って観終わることができるのか?

R指定は?

こんな内容なのに!公式サイトにも告知動画にも、劇場配布のフライヤーにも、R指定の記載がないんです。

チケット購入サイトで確認したところ、レイティングGと記載が。

レイティングGとは、年齢を問わず誰でも観られる作品ということです。
傷だらけ、血まみれ、武器あり暴力ありの作品のはずなのですが、小・中学生が観てもOKのようです。

安心して(?)ご家族で劇場へお越しください。

映画データ

【監督】蜷川実花

【原作】平山夢明「Diner ダイナー」(ポプラ社)

【脚本】後藤ひろひと、杉山嘉一、蜷川実花

【出演】藤原竜也、玉城ティナ、窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二

【音楽】大沢伸一

あらすじ

裏バイトに手を出したばかりにボンベロ(藤原竜也)に買われたカナコ(玉城ティナ)は、会員制の殺し屋専門Diner ダイナー(食堂)でウエイトレスとして働くことになる。

来店する客は客は殺し屋ばかり。
皿を割っただけで消される、命がゴミのように扱われるDiner ダイナー。

その「王」たる、元殺し屋の天才シェフ・ボンベロは全てを支配していた。
平凡な女性であるカナコが現れるまでは、

カナコが店に現れたその日から、客の殺し屋たちの本能を刺激する、殺し合いゲームが始まる。

キャスト

ボンベロ(藤原竜也)

殺し屋専門Diner ダイナーの主であり天才シェフ。
元凄腕の殺し屋。組織のトップであったデルモニコに料理の腕を買われた。
味も見た目も極上の料理を作る。

オオバカナコ(玉城ティナ)

日給30万円の裏バイトに応募して殺されかけたところをボンベロに買われた。
母に捨てられ祖母に育てられた孤独な女性。料理が得意。

スキン(窪田正孝)

全身傷だらけだが、端正な顔立ちをしている殺し屋。
ボンベロとは古い仲。トラウマを抱えている。

キッド(本郷奏多)

見た目は子供、中身は年齢不詳。
全身整形やホルモン注射で子供の容姿を保ちつつ、死体を切り刻む残酷な殺し屋。

ブロ(武田真治)

ラテン筋肉系の殺し屋。
酒好き・肉好き・女好きでカナコを狙う。

カウボーイ(斎藤工)

カウボーイファッション、片言の英語、やたらハイテンション。
カナコとは裏バイト先で知り合ったが、追われる身となり…。

ディーディー(佐藤江梨子)

カウボーイの恋人。
ところかまわずカウボーイとイチャつく。

ブタ男(金子ノブアキ)

カナコ、カウボーイ、ディーディーを捕らえた組織の男。
不気味なブタのマスクを被っている。

マテバ(小栗旬)

スキンのボス。組織の東のトップ。
容姿端麗・頭脳明晰な殺し屋で昆虫をこよなく愛する。

マリア(土屋アンナ)

組織の西のトップ。
妖艶な美しさと冷酷さを持ち、殺しの腕も確か。

無礼図(ブレイズ/真矢ミキ)

組織の北のトップ。「美しいことは正しい」という信念がある。
荒裂屈巣(アレックス?)と雄澄華瑠(オスカル?)を従える。
(完全に宝塚時代です!美しくかっこいい!)

コフィ(奥田瑛二)

組織のNo2、南のトップ。
こだわりのためには躊躇なく部下を殺す。
殺しはビジネス、が心情。

劇場上映期間はいつまで?

映画「Diner ダイナー」は2019年7月5日(金)に全国の劇場で公開されます。

上映期間はお客様の反応や劇場の判断で変わるため、各劇場によって異なります。

公開時期が7月始めなので、お客様の反応や評価が見え始める頃に夏休みに突入します。
夏休み期間中は、評価の高いアニメ作品やディズニー作品、マーベル、DCの作品も目白押しなので、もしかしたら8月上旬までに公開を終了する劇場があるかもしれません。

正確な上映期間は各劇場へお問い合わせください。

お近くの上映館は映画「Diner ダイナー」公式サイトのシアター情報ページで調べられます。

前売り券

コンビニ

6月6日現在、映画「Diner ダイナー」の前売り券の発売は確認できませんでした。

ムビチケオンライン

ムビチケオンラインでは映画「Diner ダイナー」のオンライン前売り券を購入できます。
購入可能な期間は、公開日の前日、7月4日(木)までです。

ムビチケオンラインで前売り券を購入すると、メールで購入番号が届きます。
ムビチケオンラインのご利用可能な劇場であることを事前に確認してご購入ください。

※ムビチケカードや前売り特典などは付与されません。ご注意ください。

ムビチケカード

劇場窓口またはネット販売店にて、鑑賞の記念にもなるムビチケカードタイプの前売り券を販売しています。

ネットではMajorなどでも購入できます。

劇場前売り券

劇場窓口にて通常前売り券、ムビチケカードタイプの前売り券を販売しています。
※取り扱っている前売り券のタイプは各劇場により異なります。

映画「Diner ダイナー」は前売り特典としてのグッズ等配布はありません。

主題歌

映画「Diner ダイナー」の主題歌「千客万来」は、京都出身のシンガーDAOKOさんと、エレキギタリストMIYAVIさんのコラボレーションによる書き下ろし曲です。

蜷川実花監督は、オファー前からDAOKOさん、MIYAVIさんの楽曲が好きでよく聴いていたとのこと。
蜷川実花監督のイメージにピッタリな曲に仕上がったということでしょうか!

主題歌「千客万来」は2019年7月3日、デジタルリリース予定です。

結末ネタバレ

※劇場にて視聴した後に書きます。
※平山夢明さんの原作小説との違いなども確認したいと思っています。

続編はあるの?

平山夢明さんの原作小説「ダイナー」には続編「ダイナーII」があります。
「ダイナーII」はまだ完結しておらず、現在ポプラ社の文芸雑誌「asta(アスタ)」にて連載中です。

「ダイナーII」を読みたい方は、WEB astaにて無料で読めます。

映画「Diner ダイナー」の続編についてはまだ何も発表されてはいません。
小説に続編があるので、同じ世界感で物語の続きを観たいと期待する声もあがりそうです。

今後に期待ですね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Posted by ゆえ