物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

ドラマ「貴族探偵」第8話の視聴率は?政宗是正の正体と結末予想

   

相葉雅紀さん主演のギャグファンタジー(!?)ミステリー「貴族探偵」もいよいよ佳境。
豪華キャストで毎回仕掛けてくるネタが大好きです。
残すところあと2回くらい?。謎の人物の正体と結末を予想(妄想)してみました。

スポンサーリンク

ドラマデータ

タイトル:貴族探偵
放送期間:2017年4月17日~
プロデューサー:羽鳥健一・西坂瑞城
脚本:黒岩勉
原作:麻耶雄嵩(小説「貴族探偵」「貴族探偵対女探偵」)
主題歌:I’ll be there」

第7話までのあらすじ

殺人事件の現場に赴く女探偵・高徳愛香(武井咲)は、”貴族探偵”(相葉雅紀)を名乗る謎の男と出会う。
本名も年齢も素性も明かさない彼は、3人の使用人・山本(松重豊)、田中(中山美穂)、佐藤(滝藤賢一)に命じて事件を解決する。

良いところに目をつけるも、今一歩で正しく推理できない愛香。
貴族探偵に馬鹿にされつつ共に事件を解決するうち、本当は彼自身が事件を解決しているのではないかと思い始める。

そんな頃、愛香の師匠である探偵・喜多見切子(井川遥)の死に貴族探偵が絡んでいる可能性が出てくる。

第8話の視聴率は?

ドラマ「貴族探偵」は初回こそ11.8%と二桁に乗ったものの、第2話~第8話の平均視聴率は約8%にとどまっています。

第8話では貴族探偵が愛香の師匠・喜多見切子の死に関係していた可能性とともに、愛香本人が殺人犯と疑われる展開だったのですが、視聴率は7%。

個人的には使用人の皆さんと鼻形刑事(生瀬勝久)がツボって大好きなドラマになっているのですが、「フジ月9を見る習慣がない」という声も…。
でもドラマ放送時間帯にはTwitterでの反応も上がってきて、トレンド入りするキーワードも出ています。

師匠の死の真相と政宗是正の正体に近づくかと思いきや、愛香逮捕という焦らし展開でがっかりした視聴者の方もいたかもしれませんが、いろいろとネタも仕込まれていて楽しめました。

キノコ好き=「世界一難しい恋」の社長(大野智)の趣味、鼻形さんが捜査で出身地ばかり聞く=「99.9」の深山(松本潤)の捜査など、嵐メンバー出演ドラマの小ネタと思える演出にほっこり。

今後のネタと展開に期待したいです。

政宗是正の正体は?

鼻形刑事が警察内部で調べた結果、政宗是正なる人物は”公安絡み””かなり危険な仕事をやってる”っぽいことが判明します。
公安警察/公安部とは、警察内部でさえ秘密にするような極秘任務や調査を扱う部署なので、そこで扱ってるということは相当やばい人という設定?

愛香は師匠の喜多見切子を殺したのは政宗是正=貴族探偵ではないかと考えているようですが、個人的な予想では別人なのじゃないか?と思います。

というか、喜多見切子は死んだことにされて実は生きていたりしないかなと。
貴族探偵の財力と権力をもってすれば、死亡診断書くらい偽造できそうじゃないですか?

でももしそうなら、なぜ喜多見切子が、死亡を装ってまで身を隠さなければならなかったのか?ということになります。
そこで、政宗是正というやばい人物のことを知ってしまい、狙われていたのを貴族探偵が匿ったんじゃないかな、と。

貴族探偵が美しい女性を手にかけるなんて考えられない、考えたくない!という単なるわがままからの予想なのですが、果たして真相は…?

 

結末予想

第5話で登場した桜川鷹亮(竜雷太)が怪しい!
喜多見切子が失踪した際に、桜川の病院が関係しているとも言っていたし。

愛香は、切子が死んだものとして死の真相を確認するために動くでしょう。
目の前に起きる事件では貴族探偵と相変わらずの推理対決をしているけど、事件解決後に少しずつ貴族探偵と会話しながら、ヒントを集めていくでしょう。

最後は、起きた事件の解決を貴族探偵に譲りながらも、喜多見切子は生きていたという真相を見破るのではないでしょうか。

最後には桜川氏も登場して、とうとうやりましたな、的に愛香をねぎらってくれたりして。

コメディミステリでここまで来ているので、ハッピーなエンディングにしてほしいと思います。

 

本当のストーリーはドラマが放送後にチェックしていきます。

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

スポンサーリンク

 - ◆ドラマ◆ , ,