物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

映画「メッセージ」公開日と上映期間いつまで?あらすじ・キャスト、感想・評価紹介

      2017/05/30

映画館でトレーラーを観て、とても気になっていた映画「メッセージ」が劇場で公開されます。
墨を流したようなあの模様はなんなのか?
あらすじ、原作、キャストとともに、観てきた方の感想・評価もご紹介します。

スポンサーリンク

映画データ

【監督】ドゥニ・ヴィルヌーヴ(2017年・原題「Arrival」)
【脚本】エリック・ハイセラー
【原作】テッド・チャン(「あなたの人生の物語」)
【出演】エイミー・アダムスほか
【音楽】ヨハン・ヨハンソン
【時間】116分

あらすじ

地球上の12カ所に突如現れた謎の球体型飛行物体。
言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は”彼ら”がどこから何のためにやってきたのかを探るため、その言語解読を軍から依頼され、物理学者のイアン(ジェレミー・レナー)と18時間おきに112分間だけ入口が開く”殻”と呼ばれる飛行体の内へと向かう。

”殻”の内部には地上とは異なる重力が存在した。
透明の壁越しに現れたのは7本の脚(ヘプタポッド)で動く影のような生き物。
脚から黒い煙状のものを噴射し、一瞬にして意味を形作るサークル型の”表意文字”を発する。
文字の解読に没頭するうち、ルイーズは時間が逆光するような奇妙な感覚に陥っていく。

彼らとコンタクトを取り始めて1ヶ月足らず、ようやく文字の解読に成功したルイーズ。
「武器を与える、時間はない」
その言葉の衝撃に、各国で攻撃命令が発令される。
だが別の解釈の可能性を探るため再び”殻”へと向かったルイーズは、そこで出逢った奇妙な体験を通して、人類に向けた美しくもせつないラストメッセージを知る。

引用:劇場配布チラシより

スポンサーリンク

キャスト

ルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)

©Sony Pictures

複数の言語を話すことができる米国屈指の言語学者。

イアン・ドネリー(ジェレミー・レナー)

©Sony Pictures

ルイーズとともに謎の飛行物体の発する言語を解読する数学者。

ウェバー大佐(フォレスト・ウィテカー)

©Sony Pictures

ルイーズにメッセージの解読を依頼する軍人。

上映期間

映画「メッセージ」は2017年5月19日(金)より全国の劇場にて公開されています。

いつまで?

5/29時点で近隣の劇場に確認したところ7月上旬まで上映予定とのことでした。

※上映期間は劇場により異なります。

お近くの劇場での上映時間はこちらから検索できます。

気になるところ

映画に先立ち公開されたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のコメントが話題になっています。
何がというと、劇中に登場する飛行物体のモデルが、日本のお菓子”ばかうけ”をモデルにしていると監督自身が話しているからです。

本当に”ばかうけ”って言ってるのがちゃんと聞き取れて、おかしいやら感動するやら。

日本のお菓子よく召し上がるんですか?
ばかうけ好きなの?
よく食べてるの?
ていうか海外で売ってるの?

映画じゃなくてそのコメントに対して、気になることがいっぱいなんですが。
実際は日本のSNSで話題になったので、プロモーションとしてジョークで発言したことも報道されています。

本編に対してやっぱり気になるのは、ラストメッセージの内容とその解釈ですね。

”表意文字”っていうところがポイントだと個人的には思っています。
ルイーズはその意味するところを解読することができるけど、翻訳はあくまでルイーズの経験や感覚を通したものになるはず。
とすれば、ルイーズが受け取った”意味”は、受け取る人によって変わるのではないか?

映画.com内の「メッセージ」特集ページにはネタバレもあるようですが…。
劇場でぜひ真相を知りたい!

感想・評価

試写会で観てきたという方々の感想が早くも映画紹介サイトに掲載されていました。

  • エイミー・アダムスの演技が素晴らしい。
  • 単純な作品ではなく、やや難解。
  • 時間軸に混乱するかも。
  • 深いメッセージを含んだ作品で感動した。
  • もともと短編小説なので無理やり延ばした感じだった。
  • もう一度観直したい。

深読みする、考察することが苦でない方は、さまざまな解釈があってリピートしたい作品という印象を受けているようです。
時間が前後する場面があるため混乱する、わかりにくいという意見もありました。
単純なエンターテインメント作品ではなく、どれだけ深読みできるかが面白さのかぎになるのかも。

”ばかうけ”飛行物体を、「2001年宇宙の旅」のモノリスと重ねた映画ファンも多かったようですね。
(私もトレーラー観たとき思いました)

やっぱり劇場で観たいなー。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - , , , , , , ,