物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

エマ・ワトソン「美女と野獣」公開日・上映期間いつまで?登場人物の名前の意味は?

      2017/06/12

ディズニーのアニメ作品が有名な「美女と野獣」が、ハリー・ポッターシリーズのハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンを主人公に実写映画化されました。
これまでにも何度か映画や舞台になっている作品ですが、今作の登場人物やあらすじを追ってみました。

スポンサーリンク

どんな映画?

原作は1740年に書かれた「La Belle et la Bête(ラ・ベルとラ・ベート)」というフランスの作品です。

「La Belle」はフランス語で「美女」、「la Bête」は「獣」の意味です。
似た音でリズムもよいタイトルから想像すると、もともとは言葉遊びから生まれた物語だったのかもしれませんね。

アニメですっかり定着した「ベル」という主人公の名前。
固有名詞ではなく「美女」という意味の言葉だったことは、今回調べて初めて知りました。

テレビドラマ、映画などで映像化・舞台化もされ、愛され続けている物語です。

今回の実写映画化にあたって劇場で配布されているチラシには「100年語り継がれるエンターテイメント」というキャッチコピーがありましたが、最初の原作が書かれた時期から数えると、270年以上語り継がれていることになります。

夢や憧れや、人のあるべき姿が凝縮されている物語といえそうです。

あらすじ

ある城に、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまったひとりの美しい王子がいた。
魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない――。

呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベルだった。
聡明で進歩的な考えを持つ彼女は、閉鎖的な村人たちになじめず、傷つくこともあった。

それでも”人と違う”ことを受け入れ、自分らしくまっすぐに生きるベルと、”人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣が出逢うとき、はたして奇跡は生まれるのだろうか…?

劇場配布チラシより

スポンサーリンク

上映期間

実写映画「美女と野獣」は2017年4月21日(金)より全国の劇場で公開されています。

いつまで?

6/12時点で近隣の劇場に確認したところ、それぞれ
 4DX3D版吹替 6月上旬まで
 通常吹替版 6月下旬まで
の上映予定となっていました。

※4D/3D、字幕/吹替、上映期間は劇場により異なります。

お近くの劇場での上映時間を調べるには映画.comサイトのこちらが便利です。

登場人物

ディズニーアニメ版とほぼ同じ登場人物となるようですね。
それぞれの人物と演じる俳優、日本語吹替声優をご紹介します。

ベル(エマ・ワトソン)

エマ・ワトソン

©Disney

聡明で進歩的な村娘。
美しい女性だが、その性質ゆえに村の中では浮いた存在であり、孤独を感じている。
日本語吹替はミュージカル女優の昆夏美

野獣(ダン・スティーヴンス)

ダン・スティーヴンス

©Disney

呪いにかけられて野獣の姿になった王子。
傲慢な若者だったが、絶望と孤独の中で心を閉ざしている。
日本語吹替はミュージカル俳優の山崎育三郎

モーリス(ケヴィン・クライン)

ケヴィン・クライン

©Disney

オルゴールを作っている芸術家・発明家。
妻を亡くし、ベルのことをとても大切に思っている。
日本語吹替は俳優・声優の村井國夫

ガストン(ルーク・エヴァンス)

ルーク・エヴァンス

©Disney

ベルに片思いしている力自慢の青年。
ルックスがよく腕っ節も強いため、村の中では一目おかれている。
日本語吹替は俳優の吉原光夫

ル・フウ(ジョシュ・ギャッド)

ジョシュ・ギャッド

©Disney

ガストンを崇拝する忠実な子分。
手荒なことは苦手で、いつもガストンを褒めたたえ、いい気分にさせているお調子者。
「Le Fou」はフランス語で狂人・愚か者といった意味。
日本語吹替はタレント・俳優の藤井隆

ルミエール(ユアン・マクレガー)

ユアン・マクレガー

©Disney

燭台の姿をしている給仕長。
陽気で好奇心旺盛、人をもてなすことが大好き。
メイドのプリュメットに恋をしている。
ルミエールはフランス語で「光」の意味。
日本語吹替は俳優の成河(そんは)

コグスワース(イアン・マッケラン)

イアン・マッケラン

©Disney

時計の姿をしている執事。
生真面目で几帳面。野獣にいつも気を遣っている。
コグスワースとは、「cogs=歯車」や「ぜんまい仕掛け」という意味がある。
日本語吹替は俳優の小倉久寛

マダム・ド・ガルドローブ(オードラ・マクドナルド)

オードラ・マクドナルド

©Disney

洋服ダンスの姿をしているオペラ歌手。
ベルに華やかすぎる衣装を着せようとする。
裾の長いドレスのような衣類をさして「ローブ」ともいうので、衣類に関連する名前ということかな?
日本語吹替はミュージカル女優の濱田めぐみ

ポット婦人(エマ・トンプソン)

エマ・トンプソン

©Disney

ティーポットの姿の世話好きな料理番。
ティーカップにされてしまった息子のチップといつも一緒にいる。
野獣とベルを、母のように温かく見守っている。
エマ・ワトソンとはハリー・ポッター(トレローニ先生役)でも共演してますね。
日本語吹替は歌手の岩崎宏美

チップ(ネイサン・マック)

ポット夫人の息子。かわいい。
「chip」は英語で「小片」とか「かけら」といった意味。
名前通り、カップのふちが欠けてます。
公式サイトに人間の姿の画像がなかったのですが、劇中では人間の姿のチップも登場します。
日本語吹替は子役俳優の池田優斗

プリュメット(ググ・バサ=ロー)

ググ・バサ=ロー

©Disney

ダンスが好きでちょっと生意気なメイド。
ルミエールの恋人。
名前の由来は[palmette(シュロを象った扇状の房模様)」と思われます。ふさふさ~。
日本語吹替は歌手・女優の島田歌穂

小ネタ

余談ですが…「美女と野獣」の原作についての小ネタです。

原作は2つあった

「美女と野獣」の原作を読もうと思って調べたところ、作者名が「ヴィルヌーヴ夫人」「ボーモン夫人」の2つありました。

同一人物…?
ではありません。

1740年にヴィルヌーヴ夫人の作品が発表され、後の1756年にボーモン夫人が物語を短縮・追記などして発表しました。

物語のあらすじはほぼ同じですが、ボーモン夫人版のほうが少し物語が長いようです。

原作との違いは?

ディズニー映画のストーリーと、ヴィルヌーヴ夫人版・ボーモン夫人版それぞれの違いを比べてみました。

まず、原作となったボーモン夫人版のあらすじを見てみます。

  • ベルには姉2人と兄3人がいる。
  • 父は裕福な商人だったが取引に失敗して文無しに。
  • 失敗を取り戻すため船荷を荷受けに行った際、遭難。
  • 始め野獣にもてなされるが庭のバラを摘もうとして怒りを買う。
    (※バラは呪いの期限と関係なく、庭に咲いている。)
  • 3人の娘のうち1人を差し出すよう言われ、父帰宅。
  • 兄たちは兵役についていて野獣を倒せない。
  • ベルは進んで野獣のもとに。
  • 野獣との生活に慣れてくる。
  • 父の様子を魔法の鏡でみると、ベルを失った心痛で病気になっている。
  • ベルは一週間の期限つきで、家に帰る許可をもらう。
  • 2人の姉がベルを妬み引き止める。
  • 帰らぬベルを待ち、野獣、心折れ瀕死。
  • 野獣の様子を夢に見たベル、城へ戻る。
  • ベルが野獣に愛を告げ、呪いが解ける。

抜けてるとこあるかも…ですが、だいたいこんな感じ。

次にボーモン夫人版で変わった部分は以下です。

  • 兄たちがずっと兵役についていて家に不在。
  • 裕福な商人の父が一度破産して~というくだりは省略されている。
  • 野獣に呪いをかけた魔女がベルの姉を石にする。

そしてディズニー版になるとさらに変わります。

  • ベルに兄弟姉妹はいない。
  • ベルの父は発明家であり商人ではない。
  • 呪いの期限を示すバラの花がある。
  • ガストンが登場する。
  • 野獣の屋敷が襲撃される。
  • 野獣はガストンに襲われて瀕死になる。

ディズニー版では結果的に野獣がガストンを殺してしまうっていう衝撃的展開もありますね。
フランス版の野獣のほうが紳士的なのかも?

■エマ・ワトソン「美女と野獣」をIMAXで観た感想、アニメ版との違いは?

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - , ディズニー/ピクサー , , , , , , ,