物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

SING・曲紹介、キャラ動物の秘密~ヤマアラシの針は本当に飛ぶ?ゾウの声の大きさは?

      2017/04/25

2017年3月17日より全国で公開されているアニメ映画SINGには、魅力的なキャラクターとたくさんの素敵な楽曲が登場します。
いきいきと活躍するキャラクターたちのモデルとなった動物と、使用楽曲について調べてみました。

※一部ネタバレがあります。映画を観ていない方はご注意下さい。

スポンサーリンク

キャラクターとモデル動物

バスタームーン

倒産寸前のムーン劇場の支配人です。
コアラ初の宇宙飛行士になるという夢を持っていましたが、父と一緒に劇場でナナのステージを観たことをきっかけに劇場経営を夢見るようになりました。
父との思い出の劇場を再建するため、けっこう無茶をします。

モデル動物

バスター・ムーンのモデルはコアラです。
オーストラリアだけに生息する有袋類で、毒のあるユーカリの葉を主食としていることで知られています。
バスターは常に動き回っていますが、実際のコアラは栄養価の低いユーカリを主食としているため、なるべくエネルギーを使わないよう、一日のほとんどを寝て過ごします。

エディ

伝説的な歌姫ナナ・ヌードルマンを祖母にもつお金持ちのボンボンです。
子供の頃から甘やかされて育った苦労知らずですが、友達であるバスターが困っているときは何度でも懲りずに手助けしてくれています。

モデル動物

緊張感のないエディのモデルはヒツジです。
紀元前数千年の頃から家畜として飼育されていると言われています。
一人部屋を与えられているエディですが、実際のヒツジは群れにいないと不安になるため、離すとストレスがたまってしまうそうです。

ミス・クローリー

ムーン劇場創設以来、劇場で事務と雑用を担当している老婦人です。
銀行の担当者や給料を求めて押し寄せる俳優に対しては動じず対応しますが、よく義眼が外れては慌てて探しています。

モデル動物

ミス・クローリーのモデルはトカゲです。
トカゲといってもその種類は数多くあり、どのトカゲかを特定するのは難しいです。
背中のトゲと鮮やかな緑色から、キノボリトカゲやグリーンアノールが想像されます。

ナナ・ヌードルマン

かつてムーン劇場を賑わせた歌姫であり、エディの祖母でもあります。
気難しく気位が高い女性ですが、本物を見抜く目と耳を持っています。
資産家で豪邸に暮らしています。

モデル動物

ナナのモデルはエディと同じくヒツジです。
ナナは広大な屋敷に一人暮らしをしていますが、本来ヒツジは群れの中にいないと不安になってしまう動物です。
ナナのようなヒツジなら、オオカミも一蹴しそうですが。

ミーナ

歌が大好きなのに、とても内気であがり症な女の子です。
ムーン劇場のオーディションに応募したのに、歌を披露することもできず、劇場の雑用係として働くことになってしまいます。
いつも励まし、応援してくれるおじいちゃんがいます。

モデル動物

ミーナのモデルはゾウです。
とても頭が良く、動物園などでは飼育員に協力して掃除用ホースを支えたりバケツを運んでくれたりします。
マストと呼ばれる突発的な発情行動のときは大変凶暴になるため、飼育環境での事故が起こることもあります。
ミーナの素晴らしい歌声の由来についても後ほど紹介します。

ジョニー

ジョニーはギャング集団のボスを父にもつ若者です。
歌が好きでシンガーになる夢を抱きながらも、父や兄弟にそれを打ち明けられず、犯罪の手伝いをさせられています。
ロンドンの下町出身という設定で、字幕版のセリフではロンドン訛りが聞けるようですが、そもそも英語がわからないので違いがわかりませんでした。

モデル動物

ジョニーのモデルはゴリラです。
太い鉄の棒を折り曲げてしまうほどの握力を持ち、頭がよく器用です。
野生のゴリラは数頭~20頭ほどの群れで生活し、眠るときは樹上に木の枝などで作った巣を使います。

アッシュ

パンクロックが大好きなティーンエイジャーの女の子です。
一緒に演奏活動をしていた彼氏とともにオーディションに応募しますが、自分だけ最終選考に残ったために彼に振られてしまいます。
自作のロックを歌いたいという熱い気持ちを抱いています。

モデル動物

アッシュのモデルはヤマアラシです。
地上生活をする種類と、樹上生活をする種類がいます。
穀類や草などを食べる草食性で、単独生活をしています。

ロジータ

夫と25匹の子ブタたちと暮らしている専業主婦です。
歌への情熱はあるのに発揮できず悶々とする日々のなかで、ムーン劇場のオーディションチラシを目にします。
主婦でも妻でもない自分を表現したいと思っています。

モデル動物

ロジータのモデルはブタです。
ヒツジ同様、家畜として馴染みの深い動物ですが、飼育の歴史はヒツジよりもさらに古く、ヨーロッパでは8000年以上前からイノシシの家畜化が始まったと言われています。
イヌと同等かそれ以上の知能があり、怒ると突進・しゃくり上げといった攻撃をしてきます。
意外と危険な動物です。

グンター

羨ましいほど自己評価の高いキレッキレダンサーです。
歌はそんなに上手じゃないですが、そんなことは気にしない。
バスターの提案でロジータとペアを組むことになりますが、見事なまでに彼女の才能を引き出し、励まします。
個人的に、SING登場のキャラの中で一番好きなキャラです。

モデル動物

グンターのモデルは、ロジータと同じくブタです。
こんなにキレキレで動き回るブタがいたら、飼育管理も大変そうですが、観察するのは楽しそうです。

マイク

登場シーンでは目立たないながらもすごい才能のあるミュージシャン。
…と思わせておいて、めちゃくちゃ性格悪いやつでした。
楽器も歌も上手く器用で、お金と権力が大好き。
グンターとは別の意味で自信過剰です。

モデル動物

マイクのモデルはネズミです。
体の色がまっ白なので、ハツカネズミだと思われます。
たくさんいるネズミの種類の中でも体の小さな種類で、実際の大きさは5~10cmほどです。
こんな小さな動物が一番態度の大きいキャラクターになっているところが面白いですね。

スポンサーリンク

動物たちの秘密

ヤマアラシの針は飛ぶ?

ヤマアラシの女の子・アッシュは、演奏に気持ちがノってくると体の針をビシビシと飛ばしてきます!
ヤマアラシの針は実際そんなに飛ぶものなのか?

動物園の南米獣舎担当の方に聞いてみました。

ヤマアラシの針は飛ぶことはありませんが、外敵や物に刺さると簡単に抜けてしまいます。
敵から攻撃を受けると針を逆立てて防御します。
すぐに抜け落ちる針のため、攻撃した敵は針まみれになってしまいます。

針はロケット鉛筆のような構造になっています。
硬い針の中に若い針が育っていて、髪の毛のように次々と伸びてきます。

針を逆立てた状態で突進してくる際は、かなりのスピードです。
成長した針はとても硬く、獣舎の掃除の際にはゴム手袋を2重3重に重ねていないと大変危険です。

ヤマアラシの針に毒はありませんが、傷口から細菌に感染したり、20~30cmの長い針が攻撃した動物の内臓まで達することもあるといいます。
頭部が弱点のため、敵に体側を見せながら近づき、素早く背中を向けて威嚇します。

ちなみにハリネズミの針も同じく抜け落ちる構造だそうです。

ゾウの鳴き声の音量はどれくらい?

ゾウのミーナは仮ごしらえのステージで素晴らしい声量を発揮し、セットを壊してしまいます。
ゾウの鳴き声ってそんなに大きいのでしょうか?

調べてみると、ゾウは様々な鳴き声を使い分けてコミュニケーションをとっています。
人の耳では聞き取れない周波数で、遠く離れた仲間とも意思疎通ができるすごい能力があります。
音量は85~100デシベルにもなります。

環境省による騒音に係る環境基準は、住宅地で50~60デシベル、道路に面した地域でも65デシベル以下としていますから、ゾウの鳴き声はかなりの音量ですね。

騒音について「鼓膜が破れる」という表現をしますが、実際に耳に長期の障害を負う可能性がある音量が100デシベル以上の音ですので、ミーナの最大声量はこれに匹敵するのかもしれません。

マイクは使わなくてよさそうです。

ゴリラはビルの上までジャンプできる?

ジョニーの父は息子のステージを見るために、ビルの谷間をジャンプして渡り移動します。
ゴリラにそんな跳躍力はあるのでしょうか?

ゴリラの身体能力について注目されるのは、筋力と走る速さです。
握力は400~500kg、背筋力も400kg程度、走ると時速50kmにもなるそうです。

しかし、調べたところ跳躍力について言及しているものがあまりありません。
樹上に巣を作るという行動からも、木登りや高いところから飛び降りるといった動作は得意でしょうが、リスザルやマーモセットなどの小型のサルのように身軽に飛び上がるという行動はあまりしないようです。

ブタは子だくさん?

ロジータの家には25匹のやんちゃな子ブタがいて、家事の大変さが描かれています。
ブタってそんなにたくさんの子を出産するのでしょうか?

養豚場での出産状況を調べると、ブタは1回に10匹ほどの子を出産します。
1年に2~3回妊娠することができるため、健康な母ブタからは1年で20~30匹の子ブタが生まれることになります。

ヒトの女性で言えば、一生のうちに2~3回出産するのはそんなに珍しくありません。
だとすれば、ブタの家庭で25匹の子供というのは普通なのかもしれませんね。

使用楽曲紹介

劇場パンフレットに紹介されている楽曲を、キャラクターとセットでご紹介します。

グンター&ロジーナ

グンターがとにかく動く!
思わず体が動いてしまう曲が多いですね。

ヴィーナス(バナナラマ)
ファイヤー・ワーク(ケイティー・ペリー)
シェイク・イット・オフ(テイラー・スウィフト)

ジョニー

イケメン・イケボのゴリラ、ジョニーのしっとりとしたバラードは素敵でした。

ステイ・ウィズ・ミー(サム・スミス)
オール・オブ・ミー(ジョン・レジェンド)
アイム・スティル・スタンディング(エルトン・ジョン)

アッシュ

劇中でアッシュが作曲した曲は映画オリジナルソングでした。ギターをかき鳴らしながら熱く歌う姿がかっこよかったです!

セット・イット・オール・フリー(スカーレット・ヨハンソン)

マイク

歌も上手いしサックスも得意なジャズ・ミュージシャンのマイクは世代を越えた名曲を歌いこなします。

テイク・ファイブ(デイヴ・ブルーベック・カルテット)
ペニーズ・フロム・ヘヴン(ビング・クロスビー)
マイウェイ(フランク・シナトラ)

ミーナ

難易度の高そうな曲を素晴らしい声量で堂々と歌い上げる姿には感動しました。

ハレルヤ(レナード・コーエン)
ドント・ユー・ウォーリー・アバウト・ア・シング(スティービーワンダー)

その他の注目曲

聞いていて気持ちが良くなる曲、キャラクターの背景を描く曲など、ステージで披露された曲以外にもたくさんの楽曲が使用されているSING。
こんな曲もありました。

ゴールデン・スランバー(ビートルズ)
ベンのテーマ(マイケル・ジャクソン)
ジャンプ(ヴァン・ヘイレン)
トゥルー・カラーズ(シンディ・ローパー)
にんじゃりばんばん(きゃりーぱみゅぱみゅ)
歌劇トゥーランドット~誰も寝てはならぬ(ルチアーノ・パヴァロッティ)

感想

SINGを観終わった後、豪華なステージを観た後のような、充実した気持ちになりました。
字幕版でも大満足だったのですが、こんな豪華なステージを日本語でも楽しめるというので、吹替版も観たいと思っています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - , ユニバーサルスタジオ , , , , , , , ,