映画・ドラマ・漫画のレビューやストーリーを紹介します。

Yuenosu@Revue

「聲の形」上映期間いつまで?aikoの主題歌が泣ける

 
  2016/10/02
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
四国・愛媛で、愛娘と猫2匹と暮らしています。 読んだ本、観たい映画、観た映画・ドラマについて、ストーリーや感想を備忘録がわりに書き綴ります。 仕入れたときはトリビアネタも書きます。
詳しいプロフィールはこちら

9月17日(土)公開のアニメ映画「聲の形」は原作が話題になっていることもあり期待の声も多いようです。
気になる上映期間と評判を調べてみました。

スポンサーリンク

どんな映画?

「聲の形」の原作は大今良時(おおいま・よしとき)氏の描いた漫画作品です。
週刊少年マガジンに連載され、講談社コミックスで単行本化され、現在全7巻で完結しています。

原作は連載当時から話題となり、単行本はベストセラーになり、以下のような賞も受賞しています。

2015年の「このマンガがすごい!」オトコ編1位
第19回(2015年)手塚治虫文化賞新生賞受賞
2014年コミックナタリー大賞1位

すばらしい原作を映画化するのは「けいおん」「氷菓」「響け!ユーフォニアム」など話題のアニメ作品を制作している、京都アニメーションです。
トレーラー動画でも分かる美しい映像に期待が高まります。

あらすじ

かつてガキ大将だった耳の聞こえる少年・石田将也は、転校してきた耳のきこえない少女・西宮硝子にひどいいじめをしていた。
やがて”ある出来事”をきっかけに、クラスや家族から孤立する将也。

硝子に謝ったら死のう

そう思っていた将也は、硝子との再会により、新たな生きる道を見つける。

”ある出来事”以来、固く心を閉ざしていた将也は硝子の元を訪れる。
これはひとりの少年が、少女を、周りの人たちを、
そして自分を受け入れようとする物語――。
映画広報チラシより抜粋

スポンサーリンク

上映期間

「聲の形」は2016年9月17日(土)より全国劇場にて公開されています。
17日(土)は東京、18日(日)は大阪にて、声優キャストの舞台挨拶が行われました。

いつまで

10/1時点で近隣の劇場にて確認したところ、10月下旬まで公開予定となっていました。
※上映期間は劇場により異なります。

観たお客さまの反応がよければ今後延長されることも考えられますね。

主題歌はaiko

「聲の形」の主題歌はaikoの「恋をしたのは」。

aikoの曲は女性目線で恋心を歌ったものが多いですよね。
「恋をしたのは」も、ラジオオンエアから”共感できる””泣ける”という声が多数あがっています。

映画予告編でも流れている歌詞の一部を紹介。

恋をしたのはいつからか
泣いたのは何度目か
数えると夜が明けるわ

映像と合わせて聴くaikoの声が、硝子の”こえ”と重なって切ない…。

シングル発売は9月21日(水)発売予定となっています。

aiko公式サイト

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -
四国・愛媛で、愛娘と猫2匹と暮らしています。 読んだ本、観たい映画、観た映画・ドラマについて、ストーリーや感想を備忘録がわりに書き綴ります。 仕入れたときはトリビアネタも書きます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Yuenosu@Revue , 2016 All Rights Reserved.