物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

映画「僕だけがいない街」試写いつ?公開と前売りの情報。中川翼に注目!

      2016/09/09

お越しいただいてありがとうございます!
大人気連載中の漫画「僕だけがいない街」が来月公開されます。
公開日も決定しましたので、試写会情報や公開期間を確認しました。
主役の少年時代を演じる中川翼さんにも注目!

メインキャスト

藤沼悟(藤原竜也)
時間を十数分だけ巻き戻される、コントロールできない「リバイバル」を体験する29歳の漫画家です。
小学生の頃、身近な友達が犠牲になる連続誘拐殺人事件が起きており、母の死をきっかけに18年前と現在とを行き来し、事件の真相に迫ります。

片桐愛梨(有村架純)
藤沼悟のバイト先の女性。原作では高校生。
夢を叶えるため前向きに頑張っていますが、事件に巻き込まれていきます。

藤沼悟・幼少期(中川翼)
「リバイバル」で18年前まで巻き戻された主人公・藤沼悟は、29歳までの記憶を持ったまま体だけが小学生になってしまいます。
演じる中川翼さんは、2005年12月生まれ、10歳。
今回の役はオーディションで、なんと300人の中から選ばれました。
現在ドラマ「わたしを離さないで」で鈴木梨央さんと共演しています。

雛月加代(鈴木梨央)
藤沼悟が小学生のクラスメイトで、母から虐待を受けている少女です。
その当時、悟の周辺で起こった連続誘拐殺人事件の最初の被害者でもあります。

注目の中川翼さん
主演の藤原竜也さんにどことなく似ている中川翼さんは、今回300分の1に選ばれた子役です。
生真面目な「きりっと眉」、神木隆之介さんの少年期と重ねて話題にされることも多い中川翼さん。
今作では平川雄一朗監督の期待に応えて、大人の心を持った少年を見事に演じてくれたそうです!

大注目原作の映画化背景

注目されている漫画や小説を原作とした映画やドラマが次々と発表されていますが、こちらの作品は連載開始当初から映画化オファーが50件以上も来るという、大注目の作品でした。

脚本を担当したのはテレビドラマ「チーム・バチスタ」シリーズや映画「神様のカルテ」を書いた後藤法子さんです。
事件をドラマチックに描きつつ繊細な心理描写も織り込まれた過去の作品群を見ると、今作にも期待が高まります。

平川雄一朗監督をはじめとするスタッフは、映画化にあたって原作者の三部けい(さんべ・けい)さんに約40項目もの質問をし、連載中の作品にも配慮。
映画は原作とは違うオリジナルエンディングになっているとのことで、原作ファンも見逃せませんね。

スポンサーリンク

上映期間と試写会情報

全国一斉に公開されるのは3月19日(土)の予定となっています。
原作の注目度、配役から、かなりの来場者数が見込まれますので、上映期間も長めになると思われます。

全国公開に先立ち、各地で試写会が開かれます。
現時点でまだ応募可能な試写会もありますので、先行して観たい方は応募されてみてはいかがでしょうか?

au試写会(auスマートパス会員限定)

KADOKAWAムービーウォーカー

時計

出典:写真AC

前売り情報

映画前売り券は、上映開始前日まで販売されています。
今作ですと3月18日(金)まで購入可能です。

前売り料金は一般1,400円です。
特典などはないようです。

購入する際は、映画館・ネット・コンビニなど購入するところによって鑑賞映画館の指定などが違う場合がありますので注意が必要です。

原作は2016年1月時点で7巻まで発売されており、現在も連載継続中です。
原作の続きも気になるのですが、映画はオリジナルのエンディングというのでこちらも早く観たいですね!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆映画◆, , , ,