物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

映画オデッセイ意味は?音楽の評価!3Dで観るべき火星版DASH村

      2016/09/09

好評上映中の映画「オデッセイ」につきまして、まだ観ていない、映画館に行くべきか悩んでいる、という方へ音楽や見どころの情報を集めました!
※ちょっとネタバレを含むかも。

そもそも「オデッセイ」ってどういう意味は?

オデッセイは、オデュッセイアとも発音される叙事詩のタイトルです。
作者はギリシアの詩人ホメロスと言われています。

イタケーに生まれたオデュッセウス王はトロイア戦争に勝利し、凱旋の途中で
ギリシアの海の神・ポセイドンの怒りをかってしまいます。

故郷に帰れなくなってしまったオデュッセウスを待つ家族でしたが、オデュッセウスは死んだものとして、妻・ペネロペには40人もの求婚者が。
オデュッセウスの息子は母を救うため旅に出ます。

かたやオデュッセウスは神々の助けを得てイタケーへ帰ろうとしますが、山あり谷あり怪物ありの大変な旅になります…。

映画「オデッセイ」では事故によって、1人地球から遠く離れた火星に取り残されてしまったワトニーをオデュッセイアに重ねて、帰郷をめざす苦難を描きます。

音楽が注目されている理由

マット・デイモン演じるワトニーの置かれた状況。
※公式サイトトレーラー動画・パンフレットより

・酸素:ほとんどなし
・水:なし
・通信手段:なし
・食料:31日分
・次の救助まで:1400日
・地球からの距離:2億2530万km
・外気温:マイナス55℃
・最大風速:400km/h(=約110m/s)
(風速50m/sで樹木が根こそぎ、木造家屋も倒れる)

…にも関わらず、バックに流れる音楽が陽気で楽しすぎると評判です!

絶望的な状況と、弾けるディスコミュージック。
どんな取り合わせやねーん!と突っ込みつつ、ポジティブすぎるワトニーと一緒に火星の暮らしを楽しみ(!?)ましょう!

リアリティ追求!NASA全面協力!

今回の作品を作るに当たって、脚本から撮影までアメリカ航空宇宙局=NASAが全面的に協力!
デザイナーはジョンソン宇宙センター内を見学するツアーに参加し、原作者のアンディ・ウィアーも招待されました。

NASA広報担当者は「SF映画は本物の科学に影響を与えるものだ」という発言をしたそうです。
「2001年宇宙の旅」「スタートレック」で夢だった世界が現実になるのを目の当たりにしている今、この映画がまた宇宙への新しい一歩になるという現実的な重さを感じますね。

取り残されるマット・デイモン

今回火星で1人頑張るマーク・ワトニーを演じるマット・デイモンですが、宇宙に取り残されたのは今回が初めてじゃなかったんです。

映画「インターステラー」では、人の住めない星になっていく地球に代わる、第2の地球を探すため、先行してとある星で探査を行っている博士役です。生存信号を出し続けながら続く探査船の到着を待つマット・デイモン。
そこへ向かっている宇宙船の中では、博士の星ともう1つの星が探査対象になっていて、どっちに行くか揉めてるっていう…。

そして、宇宙じゃないけど映画「プライベート・ライアン」の中では、敵地に1人取り残された兵士の役。
トム・ハンクス率いる兵士たちが迎えに来るまで、必死のサバイバルをしていたのでした。

今回は火星でたった1人、しかも飛び去った仲間は彼が生きていると思っていなかったわけですから、更に絶望的な状況での「取り残され」映画です。

こんなところで彼は食料を自給してます。
何してるって、自分で堆肥をつくり、土をつくって、じゃがいもを育てるんです。
室内実験用のほんのわずかな土と、火星の砂を混ぜて、排泄物から堆肥を作って、植物を育てるのに適した土を少しずつ増やす。
とっても地道なことやってます。
これぞ火星版DASH村。

畑

出典:写真AC

まとめ

・帰りたいのに帰れない=オデッセイ
・絶望的ぼっちなのにディスコ音楽
・NASAの協力でリアル!
・マット・デイモンは取り残される役

おまけ

映画を楽しむ一口メモ:火星の地形と表面

火星には太陽系で最も高い山や深い谷があるそうです。
火星にあるオリンポス山は2万4000km、エベレストが9,000m足らずなので、地球の世界最高峰の2倍以上の高さがあるということですね。

起伏が激しい上に地表は岩石と砂の砂漠が広がっています。水はありません。
岩石や砂は赤い色をしていて、それは酸化鉄が含まれているからなんだそうです。
「赤い惑星」と呼ばれていますが、本当に赤いんですね。

クレーターもたくさんあって表面はでこぼこ、起伏も激しく水もなく、しかも時期によってはものすごい強風が吹く、そんな過酷な星です。

関連記事
映画オデッセイ上映期間いつまで?吹き替えの情報と3Dの口コミ評価!
映画オデッセイ原作は?あらすじと衝撃のラストとは?結末をネタバレ公開!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆映画◆, , ,