物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

魔女の宅急便の男の子トンボの本名知ってる?名(迷)セリフいろいろ

      2016/09/09

魔女の宅急便、略して魔女宅に登場する男の子・トンボ
車を乗り回したりパーティーを開いて騒いだりと、軽そうな一面もありますが、トンボっていったいどんな男の子なんでしょう?
原作も読みながらチェックしてみました!
※アニメ映画「魔女の宅急便」・小説「魔女の宅急便」(角野栄子作)のネタバレを含みます。

トンボには本名がある?

原作の「魔女の宅急便」では、トンボはずっと「とんぼさん」と呼ばれていて、別の名前はありません。
映画の中では、「コポリ」という名前があります。

おソノさんキキに、トンボへの届け物を頼むのですが「あの男の子」と言えば通じるのにわざと「コポリさんに」と言って頼んでいます。
トンボと仲良くなるきっかけを作ってくれた、おソノさん流の粋な計らいでした。

映画の中のトンボの名(迷)セリフ

狙っているのか天然なのか、キキと出会った時のトンボのセリフはデリカシーがなさすぎますね(笑)
声優さんの演じている雰囲気もあって、映画の中のトンボはかなり軽い感じです。

「マジョ子さん」
まずまだ挨拶も交わしていないキキに対して、この呼びかけはないでしょう(笑)
しかも車上から、「本当に黒い服着てるだろー」などと仲間に言いながらです。キキにすれば、からかわれているとしか思えません(笑)

「魔女も病気になるんですか」
びしょ濡れで落ち込んで帰り、風邪をひいたキキのことをおソノさんから聞いて、トンボが言ったというこのセリフ…。
キキを一体何だと思っているのでしょう(苦笑)
でもこの後、お見舞いに行きたいと言ってくれているので、悪気があって言ったわけではないのですね。

「才能を生かした仕事だろ、素敵だよ」
初めてちゃんと言葉を交わした日、海岸でキキの魔女修行のことを聞いたトンボが言ったセリフ。
ニシンのパイの一件でしょげていたキキが少し元気になった名セリフでした。

スポンサーリンク

原作のトンボとキキ

原作のトンボは「とんぼさん」と呼ばれています。
キキを魔女と知って近づいてくることは同じなのですが、キキとの出会いはかなり衝撃的です。

とんぼさんは飛行クラブで「魔女のほうき」の研究を担当しています。
それでキキのほうきで空を飛べるか試してみようとします。

でも面と向かってキキに「ほうきを貸して」とは言いません。
なんと海水浴に来たキキのほうきを、自分の持ってきたほうきとこっそり取り替えてしまうのです。
しかも試し飛行をしようと魔女と同じ黒いドレスを着てくる念の入れよう。

当然とんぼさんは飛ぶことはできず、高い丘から落っこちるのですが、その時お母さんからもらった大切なキキのほうきを折って壊してしまいます。

こんなことをされたら怒りと悲しみで許せないと思うのですが、原作のキキはあまりのショックで怒ることもできません

新しいほうきだと上手く飛べないかもしれないと落ち込むキキに、とんぼさんは
どうしたらなめらかに飛べるかは研究したから、なにか手伝えるかもしれないよ
とおずおず声をかけています。
名前も言わずに走って逃げる手もあったでしょうに、このへんは根はいい人なんだなと思わせます。

トンボとキキ

出典:スタジオジブリ

映画のトンボは物怖じしない、裏表もなしで明るくストレートな雰囲気ですが、原作に登場したばかりの頃のとんぼさんは、ちょっと内気な感じです。

このことをきっかけに、キキはとんぼさんと友達になります。
コリコの町で同世代の友達がいなかったキキにとって、とんぼさんはとても大切な友達になりました。

やがて少女から大人になっていくにつれ、キキはとんぼさんの優しさに惹かれていきます。
すったもんだの挙句、キキは二十歳の誕生日を迎え、とんぼさんから愛を告白されて、2人は結ばれます。

やがてキキには2人の子供が生まれるのですが、とんぼさんはとってもおおらかで優しいお父さんになります。
そう、キキのお父さんのオキノさんと雰囲気似てる感じですね。

まとめ

  • トンボの本名は「コポリ」
  • トンボは空気を読まない発言をしている
  • 原作のトンボ=とんぼさんはちょっと内気

関連記事
魔女の宅急便には原作がある!ストーリーとネタバレ・感想
ウルスラのセリフの深い意味?声優の秘密!
キキは何でも乗り物にできるか。こんな飛行道具は?
キキと会話できた猫!ジジは言葉を失った?話せないのはなぜ?
ジジ以外の猫が話せない理由。ジジの子供は?

おまけ

魔女の宅急便が劇場公開されたのは1989年。
じつはトンボ”今一番女の子にモテる”男子をイメージしたキャラクターなのだそうです!
今一番=1989年当時ということですが、その条件とは?

1.頭がいい
ウン、これは納得。
物理とかできそう。設計もできるし、手先も器用です。

2.明るい
明るいですね、確かに。人懐っこいですし。
挨拶もできるし、あけっぴろげな感じです。

3.ちょっと不良がかっている
ここがちょっと…不良っていっても、本人が不良ぶってるのではなくて、ちょっと背伸びした若者たちのグループにいるっていうだけなんですよね(笑)

もしもトンボのキャラクターを今の基準で作るとしたら…はたしてどんなトンボになるんでしょうね?

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆映画◆, , ジブリ , , ,