物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

スター・ウォーズ・ストーリー ローグ・ワンの上映期間いつまで?感想と評価。あらすじ・前作との関係は?

   

「これまでのシリーズを見ていなくても大丈夫」
「もうひとつのスター・ウォーズ」
というコピーでスター・ウォーズのアナザーストーリーが公開されています。
あらすじと上映期間をチェックしました。

スポンサーリンク

どんな映画?

スター・ウォーズシリーズの監督であるジョージ・ルーカスのアイデアから生まれた本作は、壮大な物語の原典へ続くアナザーストーリーです。

劇中の時代の流れから見ると以下のように並んでいます。


エピソード1 ファントム・メナス(1999年公開)

エピソード2 クローンの逆襲(2002年公開)

エピソード3 シスの復讐(2005年公開)

★ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
(本作・2016年公開)

エピソード4 新たなる希望(1977年公開)

エピソード5 帝国の逆襲(1980年公開)

エピソード6 ジェダイの帰還(1983年公開)

エピソード7 フォースの覚醒(2015年公開)


上記のように、今回公開されるのはスター・ウォーズシリーズの中で最初に公開された「エピソード4」の前日譚へつながる物語ということになります。

今後の公開予定は

「フォースの覚醒」に続くシリーズ作品と、「ローグ・ワン」に続くアナザーストーリーの今後の公開予定は以下です。

2017年12月 エピソード8
2018年 アナザーストーリー2
2019年 エピソード9

時代を前後しつつ関連作品が年1本のペースで公開されるということで、今後が楽しみですね。

あらすじ

銀河全体を脅かす、帝国軍の究極の兵器”デス・スター”。

その設計図を奪うため、無法者たちによる反乱軍の極秘チーム<ローグ・ワン>に加わった女性戦士ジン・アーソ(フェリシティ・ジョーンズ)は、様々な葛藤を抱えながら不可能なミッションに立ち向かう。

その運命のカギは、天才科学者であり何年も行方不明になっている彼女の父に隠されていた…。

「スター・ウォーズ エピソード4」でレイア姫がR2-D2に託した”デス・スター”の設計図はどうやって盗み出されたのか?
ジョージ・ルーカスのアイデアから生まれたスリリングでドラマチックなアナザーストーリー。

引用元:ウォルト・ディズニー・ジャパン 劇場配布リーフレットより

スポンサーリンク

上映期間

「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」は2016年12月16日(金)に全国の劇場で公開されました。

いつまで?

1/9時点で近隣劇場に確認したところ、それぞれ
 4DX3D版:1月中旬まで
 3D吹替版:2月中旬まで
 通常字幕版:2月中旬まで
の上映予定とのことでした。

※4DX/3D/字幕・吹替/上映期間は劇場により異なります。

2015年12月に新シリーズが公開されて大きな話題になったばかりのスター・ウォーズ。
その新たな物語ということで、注目している人も多いようですね!

豆知識

スター・ウォーズシリーズ久々! 初めて見る! という方へ。
劇場設置パンフレットに知っておくと良い豆知識が載っていたのでご紹介します。

ローグ・ワンとは

本作の主人公が属する反乱軍チームの呼称。
ROGUEとは英語で”ならず者”という意味で、自らをならず者の寄せ集めと称していることにも。

「スター・ウォーズ エピソード5」で主人公のルーク・スカイウォーカーが隊長を務める部隊の名前は”ローグ中隊”ですが、何か関係があるのでしょうか…?

デス・スターとは

銀河帝国軍の要塞型巨大兵器で、直径は120kmもあります!
(上記写真はキッチンタイマーなので直径約9cmです)

惑星を一撃で破壊してしまうほどの力を持ったスーパーレーザーを搭載しています。

帝国軍とは

闇のフォースを操るダース・ベイダーやダース・シディアスを幹部とする銀河帝国の軍隊。
多くの惑星を謀略と恐怖で支配しています。

反乱軍とは

帝国軍に対抗し、かつての平和な銀河共和国を再建すべく活動しています。
反乱同盟軍とも呼ばれています。種族、部隊とも様々。
ルーク、レイア姫らが属しています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - , , , , ,