物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

映画アサシンクリード前売り券情報。原作、あらすじ紹介。上映期間はいつまで?

      2017/01/10

素晴らしいアクションと壮大なルネサンス期スペインのセットが楽しみな映画「アサシンクリード」。

原作あらすじや前売り券情報をチェックしました。

スポンサーリンク

どんな作品?

フランスに本社をおくUBIソフトウェアが製作したプレイステーション用ゲームソフト「アサシンクリード」をもとに実写映画化した作品です。

「アサシンクリード」シリーズは複数の作品がありますが、キャラクターや時代設定から今作は「アサシンクリードII」とそれに続く「アサシンクリード ブラザーフッド」「アサシンクリード リベレーション」を原作としているようです。

「アサシンクリード」シリーズはステルスゲームとも呼ばれるジャンルで、戦闘に加えて隠れる、移動するなどの多彩な動作が見られるアクションゲームです。

主人公をはじめとするアサシン(暗殺者・物語の中では”アサシン教団”のメンバーの意味も)の動きは、現在スポーツとしても人気の高いパルクール(フリーランニング)の動きで、ゲーム内のキャラクターの動きを実写で再現する人も出現しているほど。

緻密に再現されたスペインの町並と、主演・マイケルファスベンダー他の素晴らしいアクションが見ものですね。

監督:ジャスティン・カーゼル

オーストリア出身で、テレビドラマ・映画の監督、脚本を手がけています。

過去の作品

スノータウン

オーストラリアで実際に起きた事件を題材にした社会派ドラマ。

マクベス

シェイクスピアの戯曲「マクベス」を映画で蘇らせた名作。
この作品では「アサシンクリード」のマイケル・ファスベンダーが主役のマクベスを演じています。

あらすじ

記憶をなくした死刑囚のカラム・リンチ(マイケル・ファスベンダー)は、アブスターゴ社が開発したアニムス(遺伝子操作)によって500年前の祖先の記憶を追体験させられることに。

カラムの祖先はルネサンス期のスペインで”アサシン教団”に所属しており、人類の未来を変えると言われる禁断の秘密”エデンの果実”をめぐって”テンプル騎士団”と対抗していた。

カラムの祖先はそのありかを知る歴史上最後の人物でもあった。

現在と過去を行き来し、歴史の闇に隠された謎を紐解きながら、アサシンとしての能力に目覚めていくカラムは、その禁断の秘密を知ることとなり…。

スポンサーリンク

上映期間

映画「アサシンクリード」は2017年3月3日(金)に全国の劇場で公開予定となっています。

前売り券情報

劇場

劇場前売り券は 2016年11月14日より販売が開始されています。

料金は 一般 1,400円。
※子供料金の設定はありませんでした。

ムビチケ

映画「アサシンクリード」につきましては、映画上映の記念になるムビチケカードの販売は確認できませんでした。

事前に座席予約ができるムビチケオンライン券はムビチケ公式サイトから購入できます。
※カードやチケットは届かず、メール送信となります。

コンビニ

※2017年1月4日現在、コンビニでの前売り券取り扱いは確認できませんでした。

以降、追加情報が確認できましたら随時更新していきたいと思います。
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - , , , , , ,