物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

キキと会話できた猫!ジジは言葉を失った?話せないのはなぜ?

      2016/09/09

魔女の宅急便、略して魔女宅に登場するマックロクロの黒猫ジジ。
魔女の相棒の魔女猫なのに、映画の中盤からキキと話せなくなってしまいます。
キキは魔法を取り戻したのに、ジジが言葉を取り戻さない理由は?
原作を読んで探ってみました!
※アニメ映画「魔女の宅急便」・小説「魔女の宅急便」(角野栄子作)のネタバレを含みます。

ジジの秘密

映画の中では、ジジキキの相棒として一緒に旅立つところからスタートします。
ジジがどうやってキキの所にやってきたのか?生まれつき魔女と話せたのか?などは説明されていません。
原作を読むと、それは魔女のしきたりと関係があることが分かります。

魔女のお母さんは子供が生まれると、同じ時期に生まれた真っ黒な猫をもらってきて、子供と一緒に育てるのです。
キキのお母さんのコキリさんも、キキが生まれた時にジジをもらってきて、きょうだいのように一緒に育てました。

子猫

出典:写真素材足成

ジジは特別な血筋の猫ではありません。
最初から魔女猫語を話せる猫だったわけでもないし、そういう家系の猫をもらってきたということもありません。
でも一緒に育っていくうちにキキとだけ通じる魔女猫語が話せるようになったのです。
きょうだいのように」というところがポイントかもしれませんね。
どんなときも一緒にいて、魔女と心を通わせる存在になることで、魔女猫としての自覚(?)が生まれ、話そうという気になるのかもしれません。

スポンサーリンク

話せなくなったのはなぜ?

映画の中でジジはキキの魔法が弱くなったと同時期に魔女猫語を話さなくなります。
キキは
あんた言葉どうしたの?
と驚いていますが、ジジは答えませんでした。
映画だけを見ると、ジジが魔女猫語を意識して話していたというよりは、キキの魔女の力でジジの猫語を理解していたという感じですね。

魔法の力が弱くなってしまったので、ジジの猫の言葉が分からなくなってしまったということなのでしょうか。
だとすれば、キキの魔法の力が戻ればジジも話せるようになるはずです。
ところが映画のラストで、トンボを助けたキキの肩に飛び乗ったジジは猫語で鳴いています。

キキとジジ

出典:スタジオジブリ

原作でのジジ

では原作ではどうなっているのでしょう?確認してみました。
原作中ではキキの魔法が不安定になることはあっても、ジジと会話できなくなるということはありません。
ジジが猫友達の影響で、意識して魔女猫語を使わないようにする、という話はありましたが、キキと全く話ができなくなるというシーンはありません。

ただ、気になることがありました。
魔女は一人前になって結婚すると魔女猫と別れます。
そして魔女猫だった黒猫は、その後は普通の猫として生きていくのです。

だとすれば、映画の中でジジが普通の猫になることは、キキが成長して一人前の魔女になったという表現の1つと言えます。
そういえば、キキの魔法が弱くなったきっかけは、トンボへの淡い恋と、同年代の女の子に対する嫉妬でしたよね。

ジジと会話ができなくなったことは、キキの魔女としての成長とともに、少女から大人の女性への成長が現れていると言えそうです。

角川文庫版魔女の宅急便

出典:Amazon.co.jp

まとめ

  • ジジはキキと一緒に育って魔女猫になった。
  • ジジが言葉をなくしたのはキキの成長の表現。
  • 原作ではジジはずっと魔女猫語を話せる。

関連記事
魔女の宅急便には原作がある!ストーリーとネタバレ・感想
ウルスラのセリフの深い意味?声優の秘密!
男の子トンボの本名知ってる?名(迷)セリフいろいろ
キキは何でも乗り物にできるか。こんな飛行道具は?
ジジ以外の猫が話せない理由。ジジの子供は?

おまけ

「魔女の宅急便」のタイトルに使われている「宅急便」というのは、ヤマト運輸の登録商標です。
そのため、映画化の話が出た時、まっさきにスポンサーとしてヤマト運輸にオファーがあったそうです。
ヤマト運輸側では最初あまり乗り気でなかったようなのですが、物語の主要キャラクターとしてクロネコ(ジジ)が登場することを知って、OKしたとのこと!
ジジのお手柄ですね(笑)

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆映画◆, , ジブリ , , , , ,