物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

バイオハザード ザ・ファイナル上映期間いつまで?あらすじ紹介。ローラ出演シーンはどこ?

      2017/02/04

ミラ・ジョヴォヴィッチのアクションがかっこいいゾンビ映画の大作「バイオハザード」が遂に最終章を迎えました。
どんな内容になるのか、上映期間はいつまでなのか調べてみました。

スポンサーリンク

どんな映画?

1996年、プレイステーション用ゲームソフトとして発売されたサバイバルホラーゲームを元にした映画です。

映画「バイオハザード」は2002年に公開され、以来今作で6作目となります。

2002年 バイオハザード
2004年 バイオハザードII アポカリプス
2007年 バイオハザードIII
2010年 バイオハザードIV アフターライフ
2012年 バイオハザードV リトリビューション
2016年 バイオハザード ザ・ファイナル

映画ではミラ・ジョヴォヴィッチが演じるアリス・アバーナシーが主人公となり、巨大企業アンブレラが開発した生物兵器によって世界に溢れたゾンビと戦います。

映画6作品の中にはゲーム中での主要キャラクターであるレオン、クレア、クリス、ジル、ウェスカーといった人物は映画でも登場しており、ファイナルではクレアとウェスカーが再登場するようです。

世界観を共有しつつ微妙に違う物語が展開しています。

チラシ情報

公開間近になって、新しいデザインの映画チラシが配布されています。

バイオハザードチラシ

出典:ソニーピクチャーズ

上記は、B4二つ折のチラシなのですが、開いた内側がなんとミラさんのかっこいいポスターになっていました!

バイオハザードチラシ

出典:ソニーピクチャーズ

あらすじ

アンブレラ社が放った地球上を覆い尽くすアンデッド。人類滅亡のカウントダウンが始まった。
残された時間は僅か48時間。
アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、全ての物語が始まった地・ラクーンシティへ戻る。
そこで、生き残った仲間・クレア(アリ・ラーター)、コバルト(ローラ)らと共に、首謀者・アイザックス(イアン・グレン)が待ち受けるアンブレラ社の心臓部=「ハイブ」を壊滅させる為、最期の戦いに挑む―。

引用元:劇場配布チラシ

スポンサーリンク

上映期間

映画「バイオハザード ザ・ファイナル」は2016年12月23日(金)から全国の劇場で公開されています。

いつまで?

1/31時点で近隣劇場に確認したところ2月2日(木)終了予定となっていました。
別の劇場では2月10日(金)までとなっていました。

お出かけの際はお近くの劇場にて上映状況を確認してください。

※上映期間は劇場により異なります。

あの人が登場

お茶の間にゆるい明るさを振りまいてくれているタレントのローラが、今作バイオハザード ザ・ファイナルに出演されています!

ローラ

出典:ソニーピクチャーズ

暗いのと濃いアイラインとで一瞬「誰?」という感じですが。
アリスとともに戦う女戦士・コバルトとして出演しています。

出演シーンは?

※ややネタバレ

ローラの出演シーンは、アリスがゾンビ軍団を迎え撃つ塔の上です。
作戦段階では顔が見えますが、戦闘シーンは夜になるので個人的には動きを確認できませんでした(涙)

■4DX3Dで観た感想と評価はこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆映画◆, , , , , ,