物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

アリスインワンダーランド2/時間の旅ネタバレ。アリスの衣装に注目!

      2016/09/09

ティムバートンの世界観あふれる映画アリスインワンダーランドの2作目、時間の旅を観てきました。
ストーリーのネタバレと、何故かワンダーランドで変化するアリスの衣装に注目しました。

※本編ネタバレしています。これから観ようと思っている方はご注意下さい。

あらすじ

父の船であったワンダー号の船長として大陸を巡っていたアリス。
3年に渡る航海を終えてロンドンに帰ったアリスは、生活に窮した母が自宅の権利を譲渡する契約を結んでいたことを知る。

契約者はアリスの元婚約者・ヘイミッシュ。
ヘイミッシュはワンダー号がアリスの父の形見と知りながら、ワンダー号を譲るなら家の権利を返すと言う。

自由な生き方を諦めるよう説得する母にも背を向けたアリスは、ヘイミッシュの屋敷で蝶の姿のアブソレムに出会う。

アブソレムはマッドハッターの危機をアリスに伝え、アリスはヘイミッシュの父の書斎にある大きな鏡をくぐって再びワンダーランドへ向かう。

ネタバレ

マッドハッターが病気だと聞きハッターを尋ねたアリス。
ハッターは、過去に赤の女王が放ったジャバウォッキーに殺されたはずの家族が生き返ったと言う。

アリスはハッターの言葉を信じられず「家族を生き返らせるのは絶対に無理」と言ってしまう。

ハッターは「本物のアリスなら僕を信じてくれるはず。君は僕のアリスじゃない」と言い心を閉ざしてしまう。

白の女王から、過去へ行くにはクロノスフィアを使うしかないと言われ、アリスは時間を司るタイムに、クロノスフィアを貸してほしいと頼む。
タイムはあっさりと却下。

そこへ赤の女王イラスベスがやってくる。赤の女王もまたクロノスフィアを狙っていた。

アリスは隙をついてクロノスフィアを盗み出し、過去へ向かう。

アリスインワンダーランド2

出典:Disney

イラスベスの戴冠式の日。
ハッターの父が作った王冠は赤の女王の頭に合わず壊れてしまう。
激怒し国民を口汚く罵るイラスベスを王は厳しく諌め、王位を継ぐのは妹のミラーナと宣言する。

ハッターはこの様子を見て笑ってばかりいたことから家族と決別。

アリスはタイムの追跡を逃れて更に過去へ遡る。

イラスベスの頭が膨れる原因となった日。
子供時代のイラスベスとミラーナ姉妹はお菓子をめぐって言い合いになり、母親から「喧嘩をするなら食べるな」と叱られた。
しかしミラーナは残ったお菓子を盗み食いし、食べかすをイラスベスのベッドに隠す。

母からお菓子の残りを食べたと責められたイラスベスはミラーナに、正直に言いなさいと詰め寄るが、ミラーナは知らないと言い張る。

やってないことで叱られたイラスベスは家を飛び出し、雪の降る広場で転び頭を打った。
以来イラスベスの頭は膨れ始めてしまった。

アリスインワンダーランド2

出典:Disney

同じ日、子供時代のハッターは初めて自分の手で作った小さな帽子を父に見せるが、父は誤って帽子を壊してしまう。
壊れた帽子は一度はゴミ箱に捨てられたが、ハッターの知らないところで父が拾っていた。

ここでタイムに見つかったアリスは、現実世界の精神病院のベッドで目覚める。
鎮静剤で眠らせようとする医者の手を逃れたアリスは、鏡をくぐりハッターの村がジャバウォッキーに襲われた日にやってくる。

ジャバウォッキーは炎を吐き出し村を焼き尽くしたが、ハッターの家族は生きており、赤の女王に連れ去られていた。

アリスが、家族は生きていて赤の女王に囚われていると伝えると、ハッターは回復し、白の女王や仲間たちとともに赤の女王の城へ向かう。

アリスインワンダーランド2

出典:Disney

アリスたちは赤の女王の城で、アリのように小さくされたハッターの家族を取り戻すが、クロノスフィアを奪われる。

赤の女王は白の女王だけを連れて、お菓子事件の日へ。
母から「あなたが食べたの」と聞かれ「知らない」と答えたミラーナに怒ったイラスベスは、ドアを開け過去の自分を見てしまう。

クロノスフィアで過去に戻った際、過去の自分を見てしまうと世界は崩壊する。赤いサビがワンダーランドを覆いはじめる。

アリスインワンダーランド2

出典:Disney

赤の女王の檻から出たアリスとハッターはタイムの乗り物でミラーナを救出。

サビに覆われもうダメかと思われたところで、アリスの持ち帰ったクロノスフィアが装置に戻り、サビは消えワンダーランドは元に戻る。

タイムとも和解したアリスは現実世界に戻ってくる。

時間は大切なものを奪うと思っていたが、過去はいろいろなことを教えてくれると知ったアリスは、父の残したワンダー号を譲渡し家の権利を取り戻す書類にサインしようとする。

意地の悪いヘイミッシュの態度に切れたアリスの母が、署名を止めさせ、アリスは母とともに貿易会社を設立。
新たな航海へ旅立つ。

スポンサーリンク

衣装の小ネタ

デザイナーは誰?

前作・今作とも、衣装デザインを手がけたのはコリーン・アトウッドです。

アカデミー賞の衣装デザイン賞を3度も受賞されているデザイナーさんで、「シザー・ハンズ」以降、ティム・バートン作品の衣装をデザインしています。

豪華なドレスからスタイリッシュなスーツまで、独特のデザインに心惹かれます。

気づいた?

ワンダーランドの住人の衣装も特長のあるものが多いのですが、前作・今作ともに赤基調のドレスで登場した「赤の女王」ことイラスベス。

ヘレナ・ボナム・カーター演じる、頭の大きな女王です。
常に偉そうにふんぞり返っていますが、前作「アリスインワンダーランド」で城を追われました。

ワンダーランドを彷徨っていたイラスベスのドレスは、あちこちほころび、糸が飛び出てぼろぼろになっているのです。

細かいことに、頭髪は真っ赤ではなく白髪まじり、きれいなウェーブもところどこと巻き毛になってしまっているそうで。

大画面で見ててもそんな細かいところ気がつかなかったよ…。

アリスの衣装いろいろ

ストーリーが進むにつれ、アリスの衣装が変わっていることに気づいた方は多いと思います。

細かい切り替えタイミングは確認できていませんが、衣装の移り変わりを物語の流れと合わせて追ってみました。

船長服

船長服のアリス

出典:Disney

アリスが船長としてワンダー号の指揮を取るシーンがあります。
丈夫で重そうで、かつピシッときまった船長服姿のアリスは勇ましいですね。

中国風ドレス

ドレスのアリス

出典:Disney

これを着て西太后にも会ったとアリスが言っていた、中国風の不思議なドレス。
ぱっと見ではわかりませんが、アリスの「A」やウサギをかたどった刺繍が地模様に散りばめられているそうです。
背中も手を抜いていませんよ。
腕を動かした時に、袖が割れて見える赤い布地が目をひきました。

切り替えパターン?

ドレスのアリス

出典:Disney

中国風ドレスと模様や色が同じですが、飾り襟を取り外して、スリットを胸元まで入れたデザインになっています。

このシーン、下がどうなってたか覚えてないのですが、別デザインではなく切り替えで違ったふうに見せている感じです。
着替えをするような場面転換もなかったですしね。

赤×黒

ベストのアリス

出典:Disney

ふんわりした赤いブラウスに黒のベスト、きりっとした印象ですね。

グレーのパンツは、サルエル?ニッカポッカ?
だぼっとゆったりしたシルエットはバルーンスカートのようにも見えます。

一度現実世界に戻ってきてしまったアリスが再びワンダーランドに戻って以降の衣装です。
この衣装のまま、ラストは現実世界に戻っていますね。

おまけ

患者着のアリス

出典:Disney

一時的に現実世界に戻ったアリスが目覚めると、精神病院のベッドの上。
という衝撃的なシーンからアリスはすぐさま、ママンの協力を得て脱走し、マッドハッターの家族がさらわれた現場に戻ります。

ジャバウォッキーの吐き出す火炎に燃え盛る村の中、患者用の服とガウンを着て走るアリス。
合成だよね?火はついてないよね?と思いつつも、燃え移りそうで恐い。

映画のストーリーはもちろん、原作、衣装、キャスト、CGキャラクターなどなど、見所いっぱいのアリスインワンダーランド/時間の旅。
8月下旬頃までは映画館で観られるようです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆映画◆, , ディズニー/ピクサー , , , , , ,