物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

ポーの一族掲載の月刊フラワーズ2016年7月号が重版!いつから、どこで買える?価格は?

      2016/09/09

萩尾望都さんの作品「ポーの一族」の続編が40年ぶりに掲載されたことで話題になった月刊フラワーズ7月号の重版が決定しました。
いつから、どこで買えるのか。価格はいくらなのか調べてみました。

月刊フラワーズ2016年7月号

月刊フラワーズ2016年7月号

出典:Amazon.co.jp

通常の発売日は5月28日でしたが、発売日の数日後にはオンライン書店・実店舗とも売り切れ。

出版社にも在庫がなくなり、オンラインの書店では中古本が2000円前後で販売されるなど、入手が難しい状態が続いていました。

■ポーの一族「春の夢」Vol.1のあらすじ・ネタバレ
■ポーの一族の初版復刻版限定Boxと月刊フラワーズのイベントについて

重版分について

月刊フラワーズ2016年7月号は6月11日(土)頃から全国の書店店頭に並ぶ予定です。

地域や書店によっては多少時期がずれる可能性もありますが、手に入らず嘆いていたファンには本当に嬉しいお知らせですよね!

デジタル版も

通常の月刊フラワーズは電子版を出していませんが、今回7月号のみ緊急デジタル版が作成されることとなりました。
価格は雑誌と同じ590円(税込)6月9日(木)よりコミック小学館ブックスほかで配信開始される予定です。

紙媒体についていた別冊ふろく・トーマの心臓「訪問者・湖畔にて」と、本誌に掲載された「萩尾望都・山岸凉子 プレミアム対談」も収録されることが決まっています。

コミック小学館ブックスはこちら
※利用には無料の会員登録が必要です。

別冊ふろくについて

月刊フラワーズ別冊ふろく

別冊ふろく掲載作品は、萩尾望都さんの「トーマの心臓」のスピンオフである「訪問者」と「湖畔にて」の2作品です。

訪問者

雑誌プチフラワー・1980年春の号に掲載された作品です。
「トーマの心臓」の登場人物であるオスカー・ライザーが、シュロッターベッツ・ギムナジウムへ入学する以前の物語です。

湖畔にて

1976年に出版された新書館「ストロベリーフィールズ」収録の、文章と挿絵で構成された作品です。
「トーマの心臓」の登場人物であるエーリク・フリューリンクが義父のユーリと過ごしたボーデンでの日々を描いています。

スポンサーリンク

異例の重版

現在、テレビドラマにもなった言葉「重版出来!」ですが、月刊マンガ雑誌が重版することは稀です。

雑誌は印刷・発行日が毎月決まっており、全国の書店へ配送するルートも確保済みであるため、よほど問い合わせが殺到するなどしなければ重版は基本ないと思われています。
実際、私もつい最近までそう思っていました…。

雑誌そのものの重版は、2015年12月発売のアニメ声優雑誌「PASH!」、2016年1月発売の「月刊アニメージュ」で、人気アニメ「おそ松さん」を特集した号が立て続けに重版され話題になりました。

付録つきの隔月誌や、アニメ化を機に火がついた作品が掲載された号で重版が話題になることがありました。
しかしやはり、その度にニュースになるくらい異例であることは間違いないです。

人気作品の最終回が掲載され、重版の問い合わせがあった際には、重版ではなく目的作品を再掲載するという措置が取られたこともあるようです。

いずれにしても、今回の重版とデジタル版緊急発売はファンの声を汲んでの異例の対応ということですね!

「春の夢」後編の掲載はいつ?

月刊フラワーズ2016年7月号に掲載されたポーの一族の続編「春の夢」は、Vol.1です

後編となるVol.2またはそれ以降については、8月号ではなく「今冬」とだけお知らせされています。
次回の掲載誌もまたまた話題になることと思われますが、現時点では何月号への掲載かはまだ発表されていません。

月刊フラワーズでは萩尾望都さんの作品以外にも、さいとうちほさんの「とりかえ・ばや」、田村由美さんの「7SEEDS」が大人気連載中です。

さらに次号8月号は「海街diary10周年記念号」として、作者吉田秋生さんの人気作品「BANANA FISH」「ラヴァーズ・キス」「海街diary」のクリアファイルが3枚セットで付録になっています。超豪華!
歴代担当者との記念座談会の様子も掲載される予定です。

ポーの一族の続編掲載を機会に、月刊フラワーズを継続購読することにしたワタクシ。
次号以降の話題作についてもこちらでお知らせしていきたいと思います。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆漫画◆ , , , , , , ,