物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

ズートピアに登場するキャラクターの名前とモデルの動物知ってる?

      2016/09/09

ディズニー映画「ズートピア」にはたくさんの動物が登場します。
主に活躍しているキャラクターの名前とモデルの動物をご紹介します。
※若干ネタバレあります。映画を観ていない方はご注意下さい。

■「ズートピア」上映期間いつまで?
■「ズートピア」声優キャストと主題歌

キャラクター紹介

ジュディ・ホップス

アナウサギ
地面に穴を掘って生活するウサギです。
食事部屋、トイレなど、地中にきちんと用途別の部屋のある複雑な巣穴を作ります。
温和で人懐っこく、繁殖力が旺盛です。

ニック・ワイルド

アカギツネ
イヌ科、小型のキツネ。
単独で狩りをするため観察眼が鋭く頭が良い動物です。
名前の通り、赤みを帯びた褐色の毛をしています。
生息域が広く、住んでいる地域によって呼び名が変わります。
日本では亜種であるホンドギツネ・キタキツネなどがいます。

■ニックがイケメンすぎて話題になってます!

スチュー&ボニー・ホップス

アナウサギ
ジュディと同じアナウサギです。
毛の色は基本、明るい灰色の個体が多いようです。
繁殖力が強いという特徴から、ジュディの兄弟姉妹は275匹もいるという大家族です。

ライオンハート市長

ライオン
言わずと知れた百獣の王です。
オス1~2頭、メスが5~6頭から成る群れを作って生活します。
たてがみがあるのはオスのみ、狩りは主にメスが行います。

ベルウェザー

ヒツジ
野生の羊には角の有無や毛の色など、たくさんの種類がいます。
ヒトが羊毛を採るために品種改良したものは、染色に適した白い毛の品種が多いです。
草のみを食べ、群れを作って生活します。
視野が大変広く顔が前を向いた状態でほぼ全方位を見ることができます。

ボゴ署長

アフリカスイギュウ
体高1~1.5m、体長2~3mの個体が100頭以上で群れを作って生活します。
力も強く、気性も荒いので、草食動物でありながらライオンでさえ攻撃するのをためらいます。

クロウハウザー

チーター
走るのが速い動物の代表で、最高時速は70kmとも100kmとも言われています。
基本は単独行動をしますが、母親と子どもの小さな群れを作ることもあります。
スリムでしなやか…のはずですが、クロウハウザーは走るの苦手そうですね。

フラッシュ

ミユビナマケモノ
動きからサルの仲間にも見えますが、アリクイやアルマジロに近い動物です。
人間の子ども(3~4歳)ほどの大きさですが、1日に数枚の木の葉を食べる程度で生きていける超省エネ動物。
動きものんびりしていて、個体間の喧嘩や争いもほとんどありません。
実は泳ぐのが得意らしいです。

ガゼル

ガゼル
一般にガゼルと呼ぶ動物には「トムソンガゼル」「ダマガゼル」の2種がありますが、ズートピアのガゼルは模様の出方からトムソンガゼルかな?
とてもすばしこい動物で、肉食獣に追われた際も俊敏に方向転換しながら逃げます。
チーターでも捕まえるのに失敗することがあります。
50頭ほどの群れを作って生活しています。

オッタートン夫人

カワウソ
ラッコとは親戚。
耳が小さく手足が短いので泳ぎがとても上手。
魚やザリガニなどを捕まえて骨ごとバリバリ食べます。歯が丈夫。
細かい毛が密生していて、つるっと滑らかに見えますね。

マイケル・狸山(たぬやま)

タヌキ
日本、朝鮮半島、中国、ロシアの一部にしかいない、実は珍しい動物。
本来は山里に住んでいますが、人間と食性や生活圏がかぶっていて、街中にも出没します。
夜行性で雑食。とても臆病かつ結構執念深い性格とも言われています。
イヌの仲間で、餌付けして慣れたという話もよく聞くので、人懐っこい一面もあるようです。

Mr.ビッグ

トガリネズミ
モグラ!?と思ったらネズミ?…いえいえ、やはりモグラの仲間だそうです。
体長2cm~3cm!最小の哺乳類と言われています。
たくさんの種類がいるようですが、小さいため見つけにくいのか、現在でも新種が発見されることがよくあるそうです。
主な食べ物は昆虫やミミズなど、体が小さくエネルギーを蓄えられないため、始終食べていないと死んでしまいます。

フィニック

フェネックギツネ
砂漠で生活するキツネの仲間。
気温差の激しい砂漠で生きるため、体毛は厚く耳が大きいという特徴があります。
基本は夜行性。家族で生活します。
暑さ、寒さをしのぐため、地面に穴を掘って暮らします。

ウィーゼルトン

イタチ
ミンク、フェレット、オコジョなどたくさんの種類がいます。
胴長短足、丸い耳としなやかな体が特徴です。
めっちゃかわいい顔してます!
体はそんなに大きくないのですが、ネズミや小鳥、自分より大きなウサギやニワトリも捕食します。

スポンサーリンク

何種類の動物が登場するの?

ズートピアには64種類の動物が登場します。
しかも64種類の動物の中に、性別や年代の異なる個別の特徴を作ったため、約800種類ものキャラクターがいるのです!

それぞれの特徴を描き分けているこだわりに驚きますね!
ただし、ズートピアには人間の身近にいる犬や猫はいないそうです。

■「ズートピア」あらすじ・ネタバレ

制作秘話

ニック ジュディ フラッシュ

出典:disney.co.jp

ズートピアの動物たちがそれぞれの特徴をよく表して活き活きと描かれている背景には、スタッフの方々の徹底的なリサーチがありました。
クリエイターの皆さんは、動物園や自然史博物館に出かけるなど、1年以上の時間をかけています。

個々の動物の身体的な特徴だけでなく、社会的特徴を観察し勉強して制作されたズートピア。

耳の動き、毛のなびき方、鼻ひくひくの動きなどなど、本当に細かい点で動作の特徴が表現されています。

それぞれの動物の特性を観察する中で、動物たちがグループを作り、自分たちと違う傾向の種類を避ける様子から、固定観念や偏見について、観て感じて考えられるような物語へとたどり着いたといいます。

肉食動物も草食動物も、体の大小の差もなく、全ての動物が仲良く暮らせる”楽園”ズートピアは、フタを開けてみれば”楽園”ではなかったかもしれません。

それでもガゼルやジュディ、ニックのように、偏見をなくして誰もが自由に自分らしく生きられる街にしたいと願う住民がいれば、少しずつでもそこに近づいていくように思えました。

ご紹介したキャラクター以外にも本当にたくさんの動物たちが登場します。
映画館で観ながら、いくつ名前を言えるかチャレンジしてみるのも楽しそうです。

映画「ズートピア」関連記事はこちら!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆映画◆, , ディズニー/ピクサー , , , ,