物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

99.9第3話ネタバレ感想!榮倉奈々が解決!調味料が気になる!カブローンって?

      2016/09/09

大人気のドラマ99.9、今回は榮倉奈々さん演じる立花彩乃弁護士が大活躍!
プロレスネタも登場。
深山さんの過去や調味料が気になります!

あらすじ

川口建設の金庫にあった非常用資金1,000万円が盗まれた事件で、事務員の吉田果歩(山下リオ)が逮捕された。

果歩は無実を主張していたが、金庫の暗証番号を知っていたのは社長(鶴見辰吾)と専務の合田、そして果歩の3人だけであり、社長と専務は当日それぞれ出張に出ていた。

現金の入っていた封筒が果歩のバッグにあったこと、果歩の自宅に1500万円の現金があったことから、果歩への疑いは濃厚だった。

母・冴子(麻生祐未)は斑目法律事務所へ、老後のための資金を全て差し出してもいいから娘を助けてほしいと頼みに来る。

弁護士・立花(榮倉奈々)は、深山のサポートでなく自分が担当したいと申し出、室長の佐田(香川照之)は了承する。

立花は果歩に話を聞こうと拘置所を訪ねるが、果歩は冴子から依頼があったことを知ると態度を硬化させ「私には母はいません。お断りします」 と接見を打ち切る。

第3話はこちらで無料視聴できます。(5/8(日)20:59まで)

U-NEXTでは第1話から視聴できます。

ネタバレ

果歩の母・冴子は、夫のDVに耐えかねて離婚、夫の意思が強く果歩を引き取れないでいた。

その後、夫は死亡、果歩は児童養護施設に入所したが、冴子には新しい家族ができており、果歩を引き取ることができなかった。

冴子はすい臓がんで余命1ヶ月と診断されていた。

一方、果歩が貯めていたという1500万円は、川口建設の給与だけでは切り詰めても貯蓄できる額ではなかった。

立花と深山は果歩の生活を追い、日中の仕事とは別に風俗の仕事をして貯蓄していたことを突き止める。

会社に置かれていた果歩の私物と、養護施設に残されていた果歩の描いた絵などから、立花は、果歩が母と暮らす家を建てるためにお金を貯めていたと推測。

山下リオ

出典:TBS

お金の出どころと目的を突き止めた立花は果歩に、無罪を勝ち取るために協力してほしいと伝える。

しかし、母・冴子からの手紙で過去のわだかまりが解け、さらに冴子の余命がわずかだと知った果歩は、立花に、有罪でいいから早く保釈してほしいと頼む。

立花は、果歩の希望を聞くべきか、無実を証明すべく裁判で争うか迷う。

佐田は、罪を認めて示談交渉をする方法もあると示唆するが、立花は考えた末、無実を証明させてほしいと果歩を説得する。

また、川口建設の社長が取引先の大帝工業社長と料亭で会っているという佐田の情報から、立花はその料亭へ出向き、事件当夜も川口社長がそこに居たという証言を得る。

「金庫なんか、あきんこない!」

99.9

出典:TBS

事件当時、暗証番号を決めた社長が果歩と専務に渡したメモは筆跡が特徴的だったため、二人には正しい暗証番号が伝わらなかったことが判明。

さらに立花は、川口社長が大帝工業会長と料亭で会っていたことを指摘し、仕事を回してもらうため口利き料として金庫にあったお金を渡したのではと詰め寄る。

証人として出廷していた川口社長は立花の指摘を受けて震えが止まらなかった。

その後果歩は無罪が確定。結審後病院に駆けつけた果歩は、かろうじて意識を保つ冴子と面会。

死の床で「幸せに生きてね」と囁く冴子にすがりついて泣く果歩だった。

スポンサーリンク

視聴率と感想

第3話の視聴率は現在確認中です。

今回は上昇志向の強い立花さんが頑張る回でした。

「同じ女性だから」とか「お母さんが依頼してきた(感動)」といった個人的価値観が、被告人のそれとはズレていたようで、最初はハラハラしました。

今回の被告は、逆境にめげずに夢をもって必死に頑張ってきたという人物で「大学出て弁護士になってるような」育ちの良いエリートに対する反発も強かったようですね。

意外と粘り強く被告と接見するあたりは見直しました。

松本潤 香川照之 榮倉奈々

出典:TBS

しかしながら、深山さんが側でさりげなくサポートしていたのも見逃せませんね。
ヒントを出し、立花さんのプライドを傷つけない程度に誘導し…そういう立ち回りができることを佐田さんも見抜いているあたりニクイですね。

自信をつけた立花さんとやり手の佐田さん、そしてマイペースの深山さんと、個性的な3人がこれからどんなふうに事件と絡んでいくのか、また楽しみになりました。

注目ポイント

深山の調味料

パラリーガルの藤野さんのお弁当に味付けをする深山さん。
いつも持ち歩いているマイ調味料から、使用したのはこちら。
耳慣れないものもあったので調べてみました。

99.9

出典:TBS

味噌だれ
味噌・さとう・酒/みりんを合わせた調味料。
土佐醤油
醤油に鰹節のだし・酒/みりんを合わせた調味料。
煎り酒
日本酒に梅干・だし昆布などを入れて煮詰めた調味料。
アリッサ
ハリッサとも言うアフリカ・チュニジアで多く使われる調味料。唐辛子ペーストをベースに、にんにく・香辛料などを混ぜて作られる。

写真から味を想像してみると…どれも一味足したことでかなり美味しくなりそうですね!

真っ赤なみのむし!

片桐仁

出典:TBS

言わずと知れた、明石さん=片桐仁さんです。
「司法試験の勉強に飽きた」
と、深山さんたちの張り込み現場で寝ていたところを、警官にとっつかまってます。

この寝袋、前回も気になったんですが、頭、すごい尖ってませんか?
普通の寝袋はこんな感じですよね…。

寝袋

出典:楽天

もしやお手製?(明石のAつけてるし)

■明石さん役の片桐仁さんの意外?でもない?才能

毎度プロレス

今回のプロレスネタは、新日本プロレスの内藤哲也選手の「カブローン」というポーズ+セリフでした。

ちなみに「カブローン」とは、スペイン語で男性を侮辱する表現だそうです。
あらあら、榮倉さんったら…。


今回のラストでは、深山さんの回想と思われるシーンがありました。
幼い深山さん、その視線がかなり鋭かったのですが、いったい何があったんでしょう。

第4話以降、深山さんの過去も少しずつ判明するのでしょうね。

関連記事
■キャスト一覧、あらすじネタバレまとめ
■最終回を予想

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆ドラマ◆ , , , ,