物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

新海誠監督の最新作「君の名は。」あらすじと評判は?過去作品も紹介

      2016/10/02

2016年8月公開のアニメ映画「君の名は。」の予告が話題になっています。
期待のアニメ監督・新海誠さんの過去の作品も振り返りつつ、新作「君の名は。」についてこれまでに公開された情報をまとめてみました。

新海誠監督の過去作品

新海誠監督の過去の作品を振り返ってみました。
長編短編ありますが、どの作品も風景描写がとても綺麗です。

ほしのこえ(2002年)約25分

ほしのこえ

同じ中学に通う昇と美加子。
同じ景色を見て、同じ時間を過ごしていた二人だったが、美加子は国連軍の選抜メンバーとしてロボットに乗り込み宇宙へ出ることに。
携帯メールで連絡を取り合う二人だったが、美加子が地球から離れるごとにそのタイムラグは大きくなっていく。

制作のほとんどを新海誠監督が一人で行ったことでも話題になった短編。

雲のむこう、約束の場所(2004年)約90分

雲のむこう、約束の場所

日本が南北に分断された架空の世界を舞台に描かれた作品。
ヒロキとタクヤは、いつか自分たちの作った飛行機で国境の彼方にそびえる塔を目指す約束をする。
3年後、二人は、眠り続けるサユリという少女を救おうと決意するが、思いがけず「塔」の秘密に近づくことに。

秒速5センチメートル(2007年)約70分

秒速5センチメートル

小学校卒業時に離ればなれになった貴樹と明里の成長と変化を追う連作短編。
「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」の3本の作品で構成されている。

星を追う子ども(2011年)約110分

星を追う子ども

宮崎駿作品へのオマージュが散りばめられた作品。

母と二人で暮らすアスナ、地下世界「アガルタ」から来た少年シュンに瓜二つの少年シン、亡き妻を求めるモリサキ。
三人はそれぞれの想いを胸に地下世界アガルタを目指す。

言の葉の庭(2013年)約45分

言の葉の庭

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の日には学校をサボって日本庭園で靴のデザインを考えていた。
ある雨の日、いつもの庭園で年上の女性ユキノと出会ったタカオは少しずつ心を通わせていく。

■「言の葉の庭」ネタバレ感想、和歌の意味

ご紹介した新海誠監督の過去作はU-NEXTで見られます。
(4/29時点で5作品の配信を確認しています)

新海誠作品の評判

人物の背景や流れる景色の描写がとても美しいというのは、作品を観たどの方も共通して感じているようです。

雪が舞い落ちる景色、雨に煙る街、通り過ぎる電車の光など、とても丁寧に描かれていて溜息が出るほど。

そしてもう一つの特徴は、何気ない会話やしぐさの中に、人物の心理を盛り込んでいることです。

しんみりと深く静かに観られる、大人向けのアニメと言えるかもしれません。

スポンサーリンク

「君の名は。」あらすじ

新作「君の名は。」は、小野小町の和歌をひとつのヒントにして作られた作品なのだそうです。

ヒントとなったのはこんな歌でした。

思ひつつ寝ればや人の見えつらむ
夢と知りせばさめざらましを

好きなあの人を想いながら眠ったから現れたのでしょうか、夢と知っていれば目を覚まさなかったものを

物語は現代日本を舞台に、まったく知るはずのなかった二人の男女が互いをリアルな夢に見て…というストーリーです。

山深い田舎町に暮らす女子高校生・三葉(みつは)、そして、東京に暮らす男子高校生の瀧(たき)。
出会うはずのない二人は、ある日、お互いの存在を知る。
それは、心と身体が”入れ替わる”不思議な夢の中で…。
少年と少女が経験する恋と奇跡の物語。
世界の違う二人の隔たりと繋がりから生まれる「距離」。

劇場配布チラシより抜粋

キャッチコピーは
「まだ会ったことのない君を、探している」。

切ない恋の予感も…二人が見る夢にはどんな秘密があるのか、気になります!

登場人物

主人公は2人

予告編を観ると、二人の人物を交互に描く形で物語は始まるようです。

一人は田舎で暮らす女子高校生・三葉。
神社の家系で古いしきたりに従う生活、父は町長で選挙戦の手伝いもする日々。
都会に憧れる三葉の望みは、「来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!」。

かたや三葉の望む「東京のイケメン(?)男子高校生」である瀧は、三葉の住んでいるような山奥の田舎には行ったことも見たこともありません。

こんなにもかけ離れた二人がどのように交流していくのでしょう?

声優キャスト

三葉(みつは)=上白石萌音(かみしらいし・もね)

上白石萌音

出典:「君の名は。」製作委員会

1998年1月、鹿児島県生まれの女優さんです。
オーディションでは「三葉のイメージにぴたりとはまった」と言われ決定。
声優としては、細田守監督の「おおかみこどもの雨と雪」で、おおかみこどもの姉・雪の親友・毛野役を演じています。

瀧(たき)=神木隆之介(かみき・りゅうのすけ)

神木隆之介

出典:「君の名は。」製作委員会

1993年5月、埼玉県出身の俳優・声優さんです。
子どもの頃から多数の映画に出演されています。
声優としても、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」での坊役をはじめ多数のアニメキャラクター、外国映画の吹き替えをされています。

爽やかなお二人の声は、瑞々しい高校生の主人公たちにぴったりですね。
予告の数分間でもう作品の世界にぐぐっと引き込まれています。
早く公開してほしい!

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆映画◆, , , , , ,