物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

新海誠の最新作「君の名は。」の上映期間いつまで?気になる興行収入は?

      2017/05/13

美しい映像と印象的なセリフのアニメーション作品を多数生み出している注目の監督・新海誠さんの最新作。
「君の名は。」は2016年夏から公開され、ロングヒット作品となりました。

スポンサーリンク

見どころ

新海誠作品について

新海誠作品の注目ポイントは、登場人物の心象表現と、背景の美しさにあると思います。
過去の作品を振り返っても、主人公が自分の心と向き合い、自身に語りかける場面が心に残ります。

「君の名は。」は、田舎の女子高校生と都会の男子高校生の心が入れ替わるという斬新な設定の物語です。

これまでに、身近な人同士の入れ替わりやタイムトリップなどの物語は多数ありましたが、全く見知らぬ遠い場所の人間との入れ替わりは新しいパターンですね!

そこに何か必然性があるのか、それぞれの人物がどのようにその「現象」に順応し、お互いをどうやって知っていくのか、とても興味が湧きます。

■「君の名は。」あらすじと新海誠監督の過去作品
■「君の名は。」感想。観客の反応は?
■「君の名は。」を別視点から~小説「Anotherside:Earthbound」ネタバレ感想

劇中曲にも注目

「君の名は。」は、楽曲をRADWINPSが担当しているということでも注目されています。
予告動画にも使われている主題歌の「前前前世」は既に1年以上前に完成されていました。

楽曲を依頼したのは、以前からRADWINPSのファンだった新海誠監督ご本人。
「前前前世」は、受け取ったその日に何度も何度も繰り返し聴いていたそうです。

RADWINPSは、主題歌だけでなく映画全編を通して20曲以上の曲を作り提供しています。

新海誠監督の作り出す世界とRADWINPSの音楽の世界を堪能できる素晴らしい作品になっていることでしょうね!

興行収入どれくらい?

2016年7月26日の公開以来、累計興行収入が248億円となりました!

2014年3月公開の「アナと雪の女王」(興行収入254億円)に次いで国内の歴代興行収入第4位。
邦画では、2001年公開の「千と千尋の神隠し」(興行収入304億円)に次ぐ歴代第2位となっています!

海外での評価も高く、歴史に残る名作の誕生を目の当たりにできて嬉しい限りです!

スポンサーリンク

上映期間

「君の名は。」は8月26日(金)より全国の劇場・映画館で公開されました。
半年以上に渡って大ヒット上映を続けました。

いつまで?

5/12時点で劇場に確認したところ、一部の映画館では既に上映を終了しているようです。

まだ公開している劇場はこちらから検索できます。

※上映期間は劇場により異なります。

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆映画◆, , , , , ,