物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

世界一難しい恋第3話ネタバレ感想、社長「好きなんだ」言えた?小池ママ演技も注目!

      2016/09/09

イタい社長の切ない恋も第3話を迎えました。
大野智さん演じる鮫島社長、今回こそは想いを伝えることができるのでしょうか?

あらすじ

鮫島零治(大野智)は会社のジムで柴山美咲(波瑠)とよく二人きりになることから、既に自分の想いは美咲に伝わっていて、美咲も自分に会うためにジムに来ていると勘違いする。

秘書の村沖(小池栄子)は、美咲はジムで零治と二人きりになっても平気=零治の恋心に気づいていないと指摘。
恥ずかしさを乗り越えてはっきりと「好きだ」と言わなければ伝わらないとアドバイスをする。

波瑠 大野智

出典:NipponTelevision

零治は美咲と仕事をする機会を作るため、美咲の企画したホテルの改装案を採用、部長の白浜(丸山智己)と3人で打ち合わせ中に、零治は自分の写真が掲載されたキノコ雑誌をアピールするが全く気づいてもらえない。

それどころか白浜と美咲と会話から、美咲が過去にステイゴールドホテルの和田社長(北村一輝)とパリで食事をしたことがあると知ってすっかり落ち込み、美咲をクビにしようとする。

村沖から、クビにするなら事情を根掘り葉掘り聞いてからでも遅くないと諭され、零治は美咲に、なぜステイゴールドホテルではなく鮫島ホテルズに来たのかと尋ねると、意外な答えが返ってきた。

ネタバレ

美咲は鮫島チェーンの5つのホテルに宿泊し、鮫島ホテルズが好きだと感じたからだと答える。

零治はそんな美咲のことを、鮫島ホテルズが好きと言いながら、自分を好きだと思っていると決めつけ、懸命に仕事をしていれば美咲から好きだと想いを打ち明けてくれるはずだ、と新規ホテルの立ち上げを企画。

しかし美咲が零治を気にする様子はない。
村沖は零治に「努力の方向を間違えている、好意を抱いていることを自分から伝えるべきだ」と言う。

恥ずかしいから無理だと言う零治に、恥ずかしさを乗り越えるほかに方法はないと言い切る村沖。

三宅弘城 大野智

出典:NipponTelevision

そんな折、サエない社員・音無がボクシングのラウンドガールだった美人女性と結婚していることを聞いた零治はリサーチをする。

音無は超奥手で女性の目をまともに見ることもできず、直接想いを伝えたことはないと言う。

しかし女性の連れ子である息子に対しては素直に可愛がり、愛情を伝えることができたと話す。

零治は新しいホテルの候補地の視察に美咲を同行させ、視察中に想いを伝えることを思いつく。

零治は新ホテルの目玉になるフレンチレストランに、美咲の考えた「五助」という名前をつけると言う。

君がつけてくれたこの名前が「好きなんだ!」と伝えた零治。
美咲は自分がつけた名前をそこまで気に入ってもらえて嬉しい、良いホテルをつくりましょうと応える。

一見良い雰囲気だったが、伝わったのは新ホテルへの熱意であって美咲への恋心ではなかった。

新ホテル企画のスタートを祝って社内で立食パーティーを開いているとき、まひろが
「友人が社長に見初められ羨ましい」
という話をするが、それに対し美咲が
「社長が新入社員を恋愛対象として見ていたなんて気持ちが悪い」
と言うのを聞いて、激しくショックを受けた零治。

北村一輝 大野智

出典:NipponTelevision

傷心キャンプに出かけた零治を心配した村沖はステイゴールドホテルの和田に恋愛術を指導してほしいと頼む。

和田は零治に、美咲を落とすコツを伝授するという。
「今まで何人の社員を落としてきたと思う」
「新入社員は二週間で落とす」
と豪語する和田に、
「師匠と呼ばせて下さい!」
と頭を下げる零治だった。

大丈夫なのか…。

スポンサーリンク

視聴率と感想

第3話の視聴率は13.1%でした。
第1話12.8%、第2話12.9%ときて、安定しています。
純情不器用な鮫島社長の恋の行方が気になりますよね。

その不器用社長ですが、美咲ちゃんが既に社長を好き、って思い込み、本当に自分大好きな社長だな~と苦笑を禁じえませんでした。

しかしながら真面目に仕事をする社長のお姿も拝見できて、
「この社長、なんの仕事してるんだろう」
という疑問は払拭されました。よかった。

それにしても就職面接でホテルのファンだって言ってくれてるのに、その人を採用するに当たってまったく記憶にないっていうのもすごい。

採用担当を信頼しているのか?と思ったけど、和田社長が言ってたように「社員に関心がない」が本当でしょうね。
ε=(・д・`*)ハァ…

美咲ちゃんに恋をしたことで、社長室付きの社員たちとの交流も深まってますし、美咲ちゃんには「お茶目な社長」って思ってもらえて、なかなかいい感じなんじゃないでしょうか?

それにしてもこんな社長なのに、社長社長言ってもらって、鮫島社長は幸せモンだよ!
(=_=)

村沖こと小池ママの恋愛指南

小池栄子 大野智

出典:NipponTelevision

今回も村沖こと小池栄子さんが、鮫島社長に母のごとく恋愛指南をしていましたのでご紹介。
女子に想いを伝えられない男子必見でございます。

好きになったほうが伝える!

村沖こと小池ママの名言、今回も出ました。

恋愛とは好きになるかなられるかのどちらかからしか始まりません

好きになったほうは恋が勝手にスタートしますが
好きになられたほうは相手に気持ちを伝えられなければ動きようがありません

相手の気持ちにスイッチを入れるためにも伝えなければなりません

目と目で通じ合って、相思相愛だったらそんな苦労はないかもしれませんが、このドラマではそんなことも望めず。
村沖は「社長のお気持ちをどうしても伝えなければなりません」と零治を焚きつけますが、零治は「相当難しいミッションだ」と尻込み。

それでも、社長ならできますと信じて背中を押してくれる人が、側で見守ってくれるのは心強い限り。

おかげでちゃんと彼女の前で「好きなんだ」と伝えることができました。
残念ながら恋心としては伝わってないですが…。

注目ポイント

ネーミングがしぶい

柴犬

出典:NipponTelevision

前回登場したかわいい柴犬に美咲ちゃんがつけようとした名前がしぶい!
その名も「五助」。

なんでも戦国武将・大谷吉継に仕えた忠誠心の強い家臣の名前・湯浅五助からとったそうで…。
これで美咲ちゃんが銭湯好き、牛乳好き、歴女であることまで発覚しました。

共有する趣味は多いほうが良いですが、なかなかハードルが高そうです。

音無さんポイント高い

第1話から脇役ながら何かと存在感のある音無さん(三宅弘城)。
今回は「ごくフツー」の容姿ながら、格闘技の「ラウンドガール」をしていた女性を射止めたことで、社長に注目されることになりました。

音無さんは奥様に「好きだ」とは伝えなかったと話しています。
しかし、奥様の連れ子である息子には「大好き」「愛している」と大切にしているメッセージをいっぱい送っていました。

自分が大切に育てている息子を愛して大事にしてくれる男性なら、きっと幸せな家庭を作れる。
そう思わせた音無さん、なかなかやりますね!

三浦くんが空気

波瑠 清水富美加 小瀧望

出典:NipponTelevision

美咲ちゃんの元カレについて情報を探り出して以来、社長の右腕気取りの三浦くん(小瀧望)。

清水富美加さん演じる新人のまひろちゃんにアタックしていますが、まひろちゃんのお目当ては白浜部長(丸山智己)。

まるで空気のようにあしらわれる三浦くんがちょっと不憫でもありますが、きっと彼はめげない人です。
次回以降どんな行動に出るのか楽しみですね。
( ´∀`)

車中でしりとり

両親と息子の三人家族にありがちな、
「息子と父は意気投合、母に諫められる」
パターンが完全に出来上がってますね。

美咲ちゃんを乗せて4人で視察に行くシーン、しりとりをする石神こと杉本哲太さんのハリキリっぷりと、「クビアカトラカミキリ」を覚えてもらった社長の喜びの表情に思わず吹いた。

今回ラストシーンで、北村一輝さん演じるライバルホテルの和田社長が怪しい動きを開始。
本当に恋愛指南をしてくれるのか、社長をおちょくってるだけなのか。
次回の展開が気になりますね。

■前話のあらすじネタバレはこちら

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆ドラマ◆ , , , ,