物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

アリスインワンダーランド2 時間の旅、曲はP!NK(ピンク)歌詞の和訳と意味

      2016/11/07

7月1日(金)公開予定の映画「アリスインワンダーランド/時間の旅」のテーマ曲が決まりました。
PVを見つつ歌手や歌詞についてご紹介します。

テーマ曲は「JustLikeFire(炎のように)」

決定した映画テーマ曲はアメリカの歌手・P!NK(ピンク)の「JustLikeFire」です。
映画イメージのPVが公開されていますが、前作から続く怪しいワンダーランドの雰囲気とよく似合っていて、不思議な世界を演出していますね。

P!NKってどんな歌手?

Missundaztood

出典:Amazon.co.jp

本名はAlecia Beth Moore、アメリカのシンガーソングライターです。
ギターを演奏しては聴かせてくれたお父さんの影響で、早くから音楽に親しみました。
お父さんの影響で、古いロックを愛し、自分も歌手になろうと思ったのですが、両親が離婚し父が家を出てしまいます。
母は歌手の夢に反対していてP!NKは高校を中退、家を追い出されたそうです。

10代でクラブに出入りするようになり、14歳で作曲を始めます。
お父さんの影響で、早くからかなりシブめの音楽を好んでいたようですね。
演奏する音楽のジャンルは幅広いようですが、メインはR&Bです。

P!NK ケアリー・ハート

出典:OK!JAPAN

2011年、モトクロスレーサーの夫・ケアリー・ハートとの間に女の子をもうけています。

歌詞の意味は?

英語歌詞

「JustLikeFire」の歌詞全文は以下です。

I know that I’m running out of time
(I want it all, mmm, mmm)
And I’m wishing they’d stop tryna turn me off
I want it all, mmm, mmm
And I’m walking on a wire, trying to go higher
Feels like I’m surrounded by clowns and liars
Even when I get it all away
(I want it all, mmm, mmm)
We can get ‘em running, running, running…
We can get ‘em running running, running…
Just like fire, burning out the way
If I can light the world up for just one day
Watch this madness, colorful charade
No one can be just like me any way
Just like magic, I’ll be flying free
I’mma disappear when they come for me
I kick that ceiling, what you gonna take?
No one can be just like me any way
Just like fire, uh…

And people like to laugh at you cause they are all the same
(mmm, mmm)
See I would rather we just go our different way than play

the game
And no matter the weather, we can do it better
You and me together forever and ever
We don’t have to worry about a thing about a thing
We can get ‘em running, running, running
We can get ‘em running, running, running
Just like fire, burning out the way
If I can light the world up for just one day
Watch this madness, colorful charade
No one can be just like me any way
Just like magic, I’ll be flying free
I’mma disappear when they come for me
I kick that ceiling, what you gonna take?
No one can be just like me any way

Just like fire, fire, fire
Running, running, running
We can get ‘em running, running, running

So I can get it running
Just cause nobody’s done it
Y’all don’t think I can run it
But look, I’ve been here, I’ve done it
Impossible? Please
Watch, I do it with ease
You just gotta believe
Come on, come on with me
Oh, what you gonna do?
(What, what!?)
Oh, what you gonna do?
(What, what!?)
Oh, what you gonna do?
(What, what!?)
Oh, what you gonna do?

Just like fire, burning out the way
If I can light the world up for just one day
Watch this madness, colorful charade
No one can be just like me any way
Just like fire, burning out the way
If I can light the world up for just one day
Watch this madness, colorful charade
No one can be just like me any way
Just like magic, I’ll be flying free
I’mma disappear when they come for me
I kick that ceiling, what you gonna take?
No one can be just like me any way
Just like fire, fire!
Running, running, running
Just like fire!
(Running, running, running…)

From.P!NK VEVO

スポンサーリンク

どんな意味?

「JustLikeFire」の歌詞は結構長いので、前半部分についてどんな意味なのかを書いてみました。
英語は得意ではないので、いろいろ間違ってたらごめんなさい。
(;´Д`)

時間はなくなっていく
全部ほしいのに
私を止めないで
全部ほしいの
私はワイヤーを渡って高みへ行く
ピエロや嘘つきに囲まれているみたい
全てを手放しても
全部ほしいの
私たちは走れる
焼き尽くす炎のように
たった1日、世界を照らせるなら
この狂気に彩られた世界を見るの
誰も私になれない
魔法のように自由に私は飛ぶ
彼らが迎えに来たら、私は消える
私は天井を蹴って、あなたは何を奪う?
誰も私にはなれない
炎のように

なんとなく、わけのわからない焦燥感と開放されたい感じは受けましたが、いまひとつ状況がよくわかりませんでした。
私の感性の問題ですね、きっと…。
でも映画を観て、P!NKのパワフルな歌声を聞けば、言葉以上のイメージが湧き上がると思います!

ところで前作のテーマ曲は?

映画前作「アリスインワンダーランド」のエンディングテーマ曲は、アヴリル・ラヴィーンの「Alice」でした。

映画ではエンドロールを縁取るワンダーランドの植物が、少しずつ伸びていくアニメーションでしたが、PVではアヴリルがワンダーランドに迷い込んでいます。
独特の歌声が、アリスの不思議な世界をより一層印象深く見せていました。

■アリスインワンダーランド/時間の旅の上映期間
■アリスインワンダーランド/時間の旅に隠された7つのメッセージ
■アリスインワンダーランド/時間の旅を4DXで観た感想と映画館で買えるグッズ

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆映画◆, , ディズニー/ピクサー , , , , , ,