物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

世界一難しい恋 第2話のあらすじネタバレ!柴犬とたわむれる杉本哲太は必見!

      2016/09/09

「優しい嘘」がつけるようになって、一歩前進した不器用な鮫島社長の恋。
っと思ったら、いきなり壁が…柴山さんに彼が?
気になる第2話はどんな展開なのか、テレビ前に貼り付いて見てしまいました。

あらすじ

2ヶ月後に迫るパーティーにパートナーを連れて行って、ライバルの和田社長(北村一輝)の鼻を明かしたい鮫島零治(大野智)は、中途採用の柴山美咲(波瑠)をパートナーに選ぶ。

しかし美咲にはベルギー人の恋人がいるという。
詳細を確認するため、チャラい先輩社員の三浦(小瀧望)に近づく。
三浦は零治のことを社員想いの社長だと感動し、詳しく調べてくれる。

三浦によると、噂のベルギー人はミルコといった。
(ガブリエルは三浦が勝手に作った名前だった。)
パリのホテルで働いていた頃の同僚で、交際していたが既に別れているとのこと。

杉本哲太 大野智 小池栄子

出典:NipponTelevision

別れたとはいえ、つい最近まで外国人と交際していたことが気になり美咲への恋心を諦めようとする零治。

当の美咲は、鮫島ホテルズの元従業員・松田(美保純)に再就職先としてライバルのステイゴールドホテルを紹介していた。

激怒し美咲を問い詰める零治に対し、美咲は一方的な解雇通告をした零治の理不尽さを指摘し、松田のキャリアを考えれば妥当な選択だと逆に意見する。

美咲は「松田さんは社長の理不尽な宣告にも感謝の心を忘れない人」だと言い、「松田さんの人生を邪魔しないで下さい」と言い捨てて社長室を出る。

大野智 波瑠

出典:NipponTelevision

美咲のことを諦められず、しかも嫌われてしまったと落ち込む零治に、村沖は「何があっても笑顔で受け止めるおおらかな心を」とアドバイス。

零治はライバルの和田に頭を下げて松田を頼むとお願いし、美咲以外の社員への接し方も改めるようになる。

ネタバレ

親切に接するようになり、会社前で子供たちが里親を探していた子犬まで引き取った零治に対し、社員からの評価は急激に上がったが、零治はどこかスッキリしない。

大野智

出典:NipponTelevision

「器の大きい男だと思われたいんじゃない、仕事以外のおしゃべりがしたい」
と気付いた零治に、村沖は美咲が休日出勤する予定を教える。
零治は不自然じゃないかと心配しつつ、休日に会社までの道のりを子犬の散歩に出かける。

大野智 波瑠

出典:NipponTelevision

偶然を装って美咲に会い、子犬の名前を一緒に考えてくれと頼んだのは良かったが、その帰路に子犬の飼い主が現れる。
子犬は捨て犬ではなく迷子だった。

女性と名前を考える約束をしたから子犬を譲ってくれと頼む零治に、子犬を連れてきた子供たちは
「諦めて別の手を考えよう」
「その女の人が喜ぶことを知っているのはおじさんだ」
と言われて考え込む零治だった。

大野智

出典:NipponTelevision

社員のランチに乱入し、松田からもらった爪楊枝袋をわざとらしく取り出した零治。
すかさずお調子者社員の音無(三宅弘城)が指摘すると、いかにもついでのように
「松田がもしまだうちで働きたいなら、戻ってくるように伝えてくれないか」
と言う。
それは松田の再就職担当の美咲に向けて言われた言葉だったが、居合わせた社員たちは全員が大喜び。

世界一難しい恋

出典:NipponTelevision

共に解雇されていたドアマンの太宰も復帰することになり、視察に訪れた零治は、社員が二人の復帰を喜び合う姿を見て驚きを覚える。

零治は太宰に子供が生まれたことを思い出し、子犬の名前をつけるために購入していた名付け辞典を贈る。
感謝と深いお辞儀に見送られ、複雑な気持ちの零治。

しかし、廊下ですれ違った美咲から声をかけられ、子犬にぴったりの名前を考えていたと言われて舞い上がる。

その頃、ステイゴールドホテルの和田は柴山美咲に早くから目をつけており、鮫島ホテルからの引き抜きを考えていた。

スポンサーリンク

村沖舞子の恋愛指南

大らかな愛を示せ!

北村一輝 大野智

出典:NipponTelevision

今回も社長である零治に対し「器が小さい」とバッサリ。
その上、相手の過去にこだわりささいなことも許せない男はモテません、とサックリ。

自信と余裕に満ち溢れた懐の広い男性に身も心も委ねたいのが世の女性である、とは女性代表の村沖センセイのお言葉です。
男性諸君はぜひ参考に!

でも、言われたからってすぐに態度を改めるのは難しい!と思いませんか?
そこで即座に社員に気遣いを見せ、声をかけ、大嫌いなライバルホテルの社長に頭を下げることができるのが鮫島零治なんですね。
決めたら行動できる、さすがホテルチェーンの社長ですね。

私的注目ポイント!

第2話の視聴率は12.9%でした!
0.1%ではありますが、初回を上回っています!
大野智さんの「お子様」な社長もさることながら、小池栄子さんの母のような恋愛指南が注目されていると思われます。

今回も零治の不器用さにやきもきしながら見ました。
小池さんの器の大きさには感服。
母のように、姉のように、ポイントを押さえてズバリ意見を言う、サポートする姿はカッコイイですね。

しかしよく考えたら、秘書と運転手が社長の自宅に上がり込んで説教するってありえないんですが
(;^ω^)

それにしても、視察以外は美咲のことばっかり考えてるように見えるんですが、零治は何の仕事してるんでしょうね~。

三浦さんコミュ力高!

みんなが恐れる社長と「サシ飯」でも物怖じしない三浦さん。
社長に怒鳴りつけられたのに、距離を置くのでなく、「何かまずいこと言いましたか」と逆に近づいていく度胸に拍手。
「徳川家康は鳴くまで待とうの人だけど、三浦家康は泣いたら抱きしめる人間」
と、自分アピールを忘れないとこもすごいです。

手作りの爪楊枝入れ

世界一難しい恋

出典:NipponTelevision

零治の一言で退職させられた清掃係の松田さんが、手作りしては社員たちにプレゼントしていた爪楊枝入れです。
松田さんは清掃係でありながら宿泊客に顔を覚えてもらい、また会いましょうと言ってもらえるような人。
その人柄が現れたような、和布で丁寧に作られた上品な一品です。

ハワイの方と…

いつも零治の側についている秘書の村沖ですが、なんとハワイの方と交際していたことがあると分かりました。
美咲が外国人と交際していたと聞いた零治が、妙な妄想を広げまくってる様子を見て、何にこだわってるのかわからないという村沖。
「外国人の優しさを知ってしまったことですか?肉体的なことですか?」

姐さん、ズバリ聞きすぎです(´ε`;)

本気度の現れ

大野智

出典:NipponTelevision

牛乳が苦手と言っていた零治の家の冷蔵庫にびっしりと牛乳が入っています!
苦手なものを克服するのも並大抵じゃないと思うのですが、お風呂上がりの新習慣にしているところがすごい。
飲み続けて好きになって、また話のきっかけをつかもうとする零治の本気が垣間見えますね!

社員がいい人たちすぎる

世界一難しい恋

出典:NipponTelevision

第1話で、社員たちのチームワークが良いことについて、秘書の村沖が零治に
「共通の敵があると団結する」
と残酷なことを言っていました。
それにしても、社長以外は本当に皆さん仲が良くて、ほぼ毎日ランチしたり飲みに行ったりしてるようです。

松田さんと太宰さんの復帰も、従業員仲間が皆さん自分のことのように喜び、零治に頭を下げて感謝を表していましたよね。

「共通の敵」のせいじゃなくて、本当に良い関係を築くなにかがあるのだと思うのですが…零治よ、早く気付くがよい。(キートン山田風)

おまけ/小池栄子さんと杉本哲太さんに注目

小池栄子 杉本哲太

出典:NipponTelevision

せかむずで注目されているのが、このお二人。
まるで両親…鮫島社長を温かく見守るお二人に熱い眼差しが集まってます。

杉本哲太

出典:NipponTelevision

そしてさらに今回は、杉本哲太さん演じる運転手の石神が子犬と戯れている姿が可愛すぎて胸キュンでした。
アクティブすぎて子犬に襲われているようにも見えますが、「よぉ~しよしよしよし!」ってめっちゃ仲良しでした。
なんだその無邪気さ(;゚Д゚)!
子犬のほうが戸惑ってますやん。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆ドラマ◆ , , , , , , , , ,