物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

怪盗山猫原作・2作目あらすじ・結末・感想!ドラマのネタバレも?

      2016/09/09

怪盗探偵山猫虚像のウロボロス

Amazon

怪盗山猫の原作小説の2作目「虚像のウロボロス」を読んでみました。
1作目には登場していなかったドラマ中の登場人物が、2作目に登場していましたが、ドラマとは違う設定もあるようです!
※怪盗山猫の原作・ドラマのネタバレを含みます。

登場人物紹介

1作目で登場する人物は
山猫(怪盗)・勝村英男(雑誌記者)・霧島さくら(刑事)・関本修吾(刑事)・宝生里佳子(山猫の仲間)です。
詳細についてはこちらでチェックして下さい。

以下は2作目で初登場する人物・団体になります。
※ドラマの登場人物として相関図で紹介済みの人物も含まれています。

犬井
特別捜査班の刑事、と文中では説明されていますが、謎の多い人物です。
どこから命令を受けているのか、誰の指示で動いているのか明らかにされていません。
単独で行動、捜査手段を選ばず容疑者を何人も病院送りにしていることから「狂犬」と呼ばれています。

藤堂健一郎
弁護士であり、都知事選の本命候補と目されている人物です。
弱者の味方でお金にならない裁判も進んで弁護を引き受け、清廉潔白・正義の人と言われています。
ドラマではニュースキャスターとして登場します。

魔王=高杉真央
いじめられっ子の男子中学生とは仮の姿、実はプロ顔負けの天才ハッカーです。
著名人の裏の顔を暴露する「正義のハッカー」
ドラマでは女子高校生として登場します。

ウロボロス画像

出典:Wikipedia


ウロボロス

街中の暴力や犯罪行為を「粛清」している謎の仮面集団です。
作品冒頭では、女性にからむチンピラを警棒で滅多打ちにするなどしていますが、次第にターゲットを絞って行動する様子を見せ始めます。
※「ウロボロス」は自らの尾を噛んで輪となった蛇の図案で、不死・完全なるものなどの意味を持ちます。

三矢会
関東で最大勢力を誇る暴力団(作中設定)です。
近年、暴力団対策法とアジア系マフィアの進出で勢力を弱めており、藤堂を取り込んで勢力を回復したいと目論んでいます。
ドラマでは侠武会として登場します。

サーペント
アジア系マフィア(作中設定)です。
麻薬密売と売春で、日本での勢力を拡大しつつあります。
※「サーペント」または「シー・サーペント」は実在が信じられている巨大な蛇の幻獣を指す名前でもあります。

スポンサーリンク

あらすじ(ネタバレ注意!)

・魔王が偶然ウロボロスの携帯通話を傍受し、女性を殺害するところを聞いてしまう。
・その現場に居合わせた勝村が容疑者として警察に捕まる。
・山猫が勝村を盗み出すことに成功。
 山猫は「勝村を助けたんじゃない、次の仕事の餌」と言い張るけど…ツンデレの気配が濃厚ww(〃ノ∀`〃)
・ウロボロスが魔王を誘拐、拷問しようとしたところを山猫が奪還。
 ついでに仮面を外したウロボロスメンバーの写真を撮影。さすが!(*゚∀゚*)
・勝村が霧島へ、メンバーの写真を調べてくれるよう頼むが、その現場に犬井登場。
 写真は犬井が回収してしまう。
・三矢会トップがウロボロスに襲われ、メンバーが外国語で話しているのを聞く。わかりやすい伏線!
・で、三矢会は、襲撃したのはサーペントだと勘違いする。単純!
・サーペントのトップが三矢会組員に襲われ、殺害される。
・サーペントと三矢会の全面抗争の気配…。(( ;゜ Д ゜))
・藤堂がウロボロスに襲われ、居合わせた警察(犬井と霧島)が襲撃犯を取り押さえる…が、警察もなんかおかしいと気付く。
・山猫側のハッカーがウロボロスメンバーの銀行口座を調べると、藤堂とウロボロスが繋がってた!
・藤堂は都知事になって都営カジノ構想を実現し、大金をせしめるつもりだった。割り込んでくるのがわかっている三矢会とサーペントを同時に潰すためにウロボロスを作り上げたことが判明。
・ウロボロスのメンバーは、優秀だったが想いが先走りすぎて問題を起こした元刑事たちの寄せ集め。
・山猫・勝村・魔王・里佳子が藤堂のオフィスに侵入、霧島と犬井を呼び寄せ、全て暴露する。
・しかも魔王の細工で、藤堂の裏の顔がネットで生中継されるお・ま・け付き!
・藤堂の金庫からはちゃっかり三億円の現金がなくなってましたとさ。めでたしめでたし!?
※暴力団とマフィアの抗争は、ウラが分かったからってすぐには収まらない気もしますが…それはまた別のお話、かな!?

ドラマの展開予想

1作目・2作目を読んでみたところ、どちらかと言えば2作目寄りのストーリーになりそうですね。
再度相関図を確認してみました。

怪盗山猫相関図

From Nippon Television Network Corporation

1作目の重要な人物であるはずの、被害者や真犯人となる刑事の配役がありません。
そして設定が違いますが、2作目の中心人物である藤堂や魔王がいます。

撮影情報から、山猫がビルに侵入するシーンがあるようですが、1作目・2作目ともにビルへの侵入・脱出するシーンがありますので、これも2作目中心で問題なさそうです。

相関図から見た、原作と違う 注・目・点!
・霧島さくらが最初から山猫捜査班へ配属される新人刑事扱いになっていること。
・関本修吾と藤堂健一郎に繋がりがあるようす…?
・魔王こと高杉真央が、著名人の裏情報暴露でなく山猫を止めることを目的にしていること。

こちらについては、ドラマがスタートしてから少しずつ予想していきたいと思います!
放送スタートが待ち遠しいですね!

スポンサーリンク

 - ◆ドラマ◆, ◆本◆ , , , ,