物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

芥川賞と直木賞の違いと歴代受賞一覧!賞金は?両方受賞した作品は?

      2016/09/09

毎年受賞作が話題になる文学賞「芥川賞」と「直木賞」について、ふたつの賞の違いや由来などをまとめてみました!

芥川賞と直木賞、共通点と違い

芥川賞と直木賞は、どちらも菊池寛が同じ年に制定したもので、共通点がたくさんあります。
共通点と違っている点をそれぞれまとめてみました。

共通点
1935年に菊池寛が中心となって制定
公益財団法人日本文学振興会が贈呈
応募方式ではない
選定会場が築地にある料亭・新喜楽
授賞は年2回
上半期(12/1~5/31に公表された作品が対象、7月中旬に選考、8月中旬に贈呈)
下半期(6/1~11/30に公表された作品が対象、1月中旬に選考、2月中旬に贈呈)
受賞者は1人とは限らない。
賞品/賞金は同じ(正賞・懐中時計、副賞100万円)

芥川賞
作家・芥川龍之介(あくたがわ りゅうのすけ)を記念して制定された。
対象作品は「純文学」。
対象者は無名、新人、新進の作家。
各新聞・雑誌・同人誌に発表された作品。
純文学短編(短編と呼べない長い作品もあり)。
発表は「文藝春秋」。
選考会場は料亭の1階

直木賞
小説・脚本作家、映画監督であった直木三十五(なおき さんじゅうご)を記念して制定された。
大賞作品は「大衆文学」。
対象者は無名、新人、中堅作家。
各新聞・雑誌・同人誌あるいは単行本として発表された作品。
短編および長編の大衆文芸作品。
発表は「オール讀物」。
選考会場は料亭の2階

違いまとめ

  • 由来となった人物
  • 対象作品ジャンル
  • 対象者
  • 作品が発表された媒体
  • 長さ
  • 受賞者の発表される雑誌
  • 選考会場

スポンサーリンク

マメ知識
両賞を制定した菊池寛は、自身が創業した文藝春秋社より雑誌「文藝春秋」を発行していました。
芥川龍之介は雑誌・文藝春秋の創刊以来「侏儒の言葉」と題した連載を続けており、一方、直木三十五は同誌にゴシップ記事を書くなどして雑誌を盛り立てていました。
ともに菊池寛の友人であり、芥川が1927年に亡くなった後、1934年に直木が死去した際に、文藝春秋に掲載した追悼文で、芥川賞・直木賞の構想に触れていたといいます。

ロンジン懐中時計

ロンジンの懐中時計


両賞で正賞として授与される懐中時計、以前はスイスの老舗時計メーカー「LONGINES(ロンジン)」のものだと言われていました。
しかし2010年に懐中時計がLONGINESのカタログからなくなっており、その後日本へは2012年頃に記念モデルが一度入荷したきりで、現在は入らなくなっている模様です。
現在送られている懐中時計のメーカーが気になるところですが…。

受賞作一覧

芥川賞、直木賞それぞれの歴代受賞作を一覧表にしてみました。
かなりなが~い表になってしまいましたので、こちらからどうぞ!
好きな作家さん、作品の名前を探してみてくださいね。

ドラマ化・映画化された作品

さきほどの表で、黄色く色がつけてある作品があります。
これらは映画またはドラマなど、映像化されたことが確認できた作品です。
歴史のある賞で、受賞作品も多数にのぼるため、確認できていない作品も多いと思われます。
いずれの賞も作品そのものだけでなく、映画、ドラマ、また受賞作家の次作にも注目が集まりますね!
原作があることを知らずに、すでに観たことがある映画作品もあると思います。
また、映画のタイトルは原作とは違うけど実は…っていうこともありますね。

両方受賞した人は?

芥川賞・直木賞を回ごとに並べてみると、両方の賞を受賞した人はいないようです。
芥川賞・直木賞は同一作品が芥川賞から直木賞へ、また逆へ選出されることはありますが、同時に受賞することはありません。
また、一度いずれかの賞を受賞するとエントリーされないルールがあります。
よって、二つの賞を受賞している作家さんはいないのですね。

文学というと堅苦しいイメージがありますが、映画やドラマにもなっている作品と思えば親しみもわきます。
受賞作に注目して、新しいジャンルの作品に触れてみてもいいですね。

スポンサーリンク

 - 直木賞, 芥川賞