物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

2016長瀬智也ドラマ・フラジャイルのロケ地と予告!キャストは?

      2016/09/07

白衣の人

2016年1月13日から始まるドラマ「フラジャイル」。
開始が待ち遠しいドラマです。開始前にキャストや相関関係をチェックしてみました。
予告CMのシーンも気になります!

登場人物とキャスト

ドラマがスタートする前に、主要な登場人物とキャストをチェックしました。
フラジャイル人物相関図
岸 京一郎(長瀬智也)
本作の中心人物、舞台となる壮望会第一総合病院の病理医です。
患者への治療方針を確認するカンファレンスでは、気になったことをズバズバ発言し、臨床医たちからは煙たがられています。

宮崎 智尋(武井咲)
神経内科の研修医でしたが、カンファレンスで岸を知り病理医に転向、見習いとして岸のもとで学ぶ女性です。
物語の当初は臨床医として患者に向きあっていましたが、自分の未熟さ、妥協や嘘をつくことに迷いが生まれていたところに、岸との衝撃の出会いが。

森井 久志(野村周平)
岸とともに壮望会第一総合病院の病理診断科に勤める臨床技師です。
愛想は良くないけれどとにかく優秀です。
岸が冗談めかして病理の「エース」と呼びますが、手際がよく頭の回転も早い優等生。
病理医としての岸を尊敬していますが、その仕事ぶりが適当なためしわ寄せを食らっています。

細木 まどか(小雪)
壮望会第一病院の臨床医の一人。原作中で手術を行っていたので、外科医と思われます。
岸とは大学時代の同級生で、かなり親しい雰囲気があります。
病理医としての岸を信頼しています。

中熊 薫(北大路欣也)
岸と細木の元指導医であり、慶楼大学附属病院の病理科長。
原作では大柄で強面・スキンヘッドというかなり特徴的なキャラクターです。
大学附属病院の病理課長などと肩書を持っているので、さぞ腹黒いかと思ったら、さすが岸の指導医、患者への真摯な気持ちを強くもっています。
えらい人なのに岸からはちょくちょく電話で呼び出されたりします。

スポンサーリンク

フラジャイル基礎知識と予告

※予告動画についてネタバレを含みます。ご注意下さい。
病理医とは
検査や手術などで患者から採取した細胞などから標本を作り、観察して診断をする医師です。
直接患者に接したり話を聞いたりする機会はほとんど、あるいは全くなく、細胞や組織から病気を特定する仕事をしています。

臨床医とは
患者と直接向き合い、問診や触診、主述などを行う医師です。
患者の話を聞き、第一段階の診断を行って治療に当たっており、以前は臨床医が診断、治療を行って完結することも多かったようですが、近頃は病理診断の重要性も高まっています。

研修医とは
医師免許は持っていますが、指導医のもとで実地研修を行っている医師です。

フラジャイル

©Fuji Television Network, inc.

予告CMのネタバレ
放送開始前の予告CMはもうご覧になったでしょうか?
医療物のドラマは緊迫感・緊張感があるものですが、主役の長瀬さんがいきなり
「あんたバカなのか?」
と挑発的なセリフで登場。
これは病院内で患者の治療方針などを決めるカンファレンスの場面です。
診断した医師の所見、病理医の診断などをもとに検討したうえで治療方針が決定されるはずなのですが、その内容が気に入らないと岸はこういう挑発的かつ半分脅迫のような態度を取ります。
続いて武井咲さん演じる研修医に向かって
「共犯になってやるよ」
と耳打ちします。
「共犯」とは物騒ですが、原作通りならここは、検査請求を改ざんして別の検査をしようとするシーンです。
主犯は言い出しっぺの研修医・宮崎なのですが、先輩医師である岸の言葉に、宮崎が取る行動は…。
続きは放送までのお楽しみですね。

ロケ地の病院はどんなとこ?

医療ドラマである「フラジャイル」のロケ、中心はやはり病院ですね。
ロケ地になったのは「DOCTORS3 最強の名医」のロケも行われた神奈川県の伊勢原協同病院です。
正式名称はJA神奈川県厚生連・伊勢原協同病院。
内科、外科、整形外科など20診療科の他に特殊診療、専門診療も行っています。
同病院が新病院を建設した際に撮影された、恋するフォーチュンクッキーの動画です。
和やかで親しみのある医師・看護師さんたちですね(笑)

ところで、神奈川県伊勢原市では映画やドラマのロケ撮影を誘致・支援している「いせはらフィルムコミッション」という委員会があります。
映画やドラマ、CMなどのロケ地になって、話題になり観光地となったところは全国各地にあります。
いせはらフィルムコミッションは、撮影地情報の提供や公的機関で撮影を行う際の手続き代行、エキストラの手配などを行い、伊勢原市のイメージアップに取り組んでいます。
※同団体が今回の撮影に関連しているかは未確認です。

ひょうきんでおちゃめなイメージもある長瀬智也さんが、気難しく頑固な病理医をどんなふうに演じるのか、今からワクワクしています。
ドラマがスタートしたら、原作と見比べつつ、あらすじ予想をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 - ◆ドラマ◆ , , ,