物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

ドラマ「お迎えです」田中メカ原作からキャスト予想!福士蒼汰と土屋太鳳の演技に期待

      2016/09/09

4月開始の新ドラマ「お迎えデス。」のメインキャストが決定しました!
原作は田中メカさんの漫画です。
あらすじや雰囲気をご紹介します。

「お迎えデス。」どんな作品?

1999年から3年間に渡り、漫画雑誌「LaLa」に連載された漫画作品です。

花とゆめコミックス全5巻(後に白泉社文庫全3巻)は完結していますが、ドラマ化を機に連載が再開されることになりました!
続編の新連載、ファンの方に嬉しいニュースですね!

あらすじ紹介

憑依体質の男子高校生・堤円(つつみ・まどか)と、幽体離脱ができる女子高校生・阿熊幸(あぐま・さち)の二人は、ひょんなことから死神の会社GSG(極楽送迎)のアルバイトをすることになります。

アルバイトの内容は、この世に未練を残し成仏できない霊をあの世に送り届けること。

ウサギのぬいぐるみを着た社長のナベシマ、ナベシマの相棒ゆずこ達と、生死の境を行き来する「お仕事」に励む物語です。

メインキャスト紹介

ドラマの設定とメインキャストが発表されました。

福士蒼汰(堤円=つつみ・まどか役)
感情表現が苦手な理系オタクの大学生。
原作の設定は、運動は苦手ではないものの犬が苦手で音痴、でした。
憑依体質で幽霊に憑依される役を、福士蒼汰さんがどんなふうに演じるのか興味津々ですね。

土屋太鳳(阿熊幸=あぐま・さち役)
堤円とは対照的に感情表現豊かな体育会系女子。
原作の設定は、空手の達人で乱暴だけど優しい女の子です。
幽体離脱ができるという特殊能力を活かして死者と関わる役を、土屋太鳳さんはどんなふうに表現されるのでしょう。

スポンサーリンク

他のキャストは?

原作に登場する主要キャラクターには誰がキャスティングされるのでしょう?

ナベシマ(主にウサギ)
死神の会社GSGの社長でウサギのぬいぐるみを着たナベシマは、着ぐるみを脱ぐとロンゲ・イケメンなお兄ちゃん。
気のいい兄ちゃんだけど言動がきついという設定に似合うのは…?

ゆずこ(主にコスプレ)
原作ではピンクのショートヘアのかわいい女の子です。
ナベシマの着ぐるみに合わせたコスプレをしている設定が生きれば、演じる女優さんのコスプレが見られる!?
ワクワクします(笑)

その他、生死にまつわる物語を背負った友人知人が登場するようです。
様々な想いを抱えた人をどんな俳優さんたちが演じるのでしょうか。
メインキャスト以外についてはまだ発表されていませんが、楽しみですね。

「成仏請負人」ってスゴイコピーですね(笑)

現在放送中の怪盗山猫もとっても面白く、続きが気になるのですが、4月以降も同じ時間・同じチャンネルに張り付く予感デス。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆ドラマ◆, ◆漫画◆ , ,