物語を追いかけて

映画、ドラマ、小説のストーリー、感想、小ネタを紹介します。

*

中川翼と鈴木梨央の演技力が凄すぎる!「僕だけがいない街」の映画で共演

      2016/09/09

中川翼 鈴木梨央

出典:映画「僕だけがいない街」公式

3月19日公開予定の映画「僕だけがいない街」で主人公の子供時代を演じる中川翼さんと、共演する鈴木梨央さん。
2人ともまだ小学生なのですが、その演技力はスゴイと評判です。
今期のドラマでも共演している2人に注目してみました。

関連記事
映画「僕だけがいない街」試写会、公開と前売りの情報
中川翼くんのwiki風プロフと画像

中川翼さんはどんな人?

中川翼

出典:TBS

ネットでは「かわいい!」「演技上手い!」と評判です。
現在ドラマ「わたしを離さないで」で三浦春馬さんの少年時代を演じています。

ドラマでは、ある目的のために社会から切り離された環境で育ち、個性を否定され心を傷める少年「土井友彦」を好演して注目を集めています。
「中川翼くんもう出ないのか…」というがっかりした声もあるほど、その演技は視聴者の心をわしづかみにしているようです。

無邪気な表情も十分見せつつ、シリアスな場面もリアルに演じられる中川翼さんは既に「天才子役」と言われています。
CMにも多数出演していて、ピュアな子供の表情もたくさん見せてくれます。ほんとかわいい(笑)

鈴木梨央さんはどんな人?

鈴木梨央

出典:TBS

芦田愛菜さんに憧れて芸能活動を始めたという鈴木梨央さんは、子供が辛い境遇におかれるドラマ「明日、ママがいない」で芦田愛菜さんと共演を果たしています。
NHK大河ドラマや朝の連続ドラマにもキャスティングされました。

「明日、ママがいない」では、繊細で傷ついた少女の役を見事に演じた鈴木梨央さんですが、NHK朝の連続ドラマ「あさが来た」では、聡明でお転婆な「白岡あさ」の幼少期と、あさの娘「白岡千代」を演じました。

元気な役もシリアスな役も演じられる鈴木梨央さんは、意外と怖がりで泣き虫なんだそうですよ。

スポンサーリンク

「僕だけがいない街」での役

中川翼さんが演じるのは、主人公「藤沼悟」の少年時代です。
過去の回想ではなく「リバイバル」によって、頭の中身は29歳の大人でありながら体だけが小学生になってしまった、という難しい役です。
藤沼悟は、小学生時代に身近で起こった「連続誘拐殺人事件」の謎を解き、当時殺害された子供たちと、未来で殺された母とを救うために奔走します。

鈴木梨央さんが演じるのは、藤沼悟の少年時代の「連続誘拐殺人事件」の最初の犠牲者である雛月加代です。
母親から虐待を受けている少女という設定で、傷だらけになっていたり、傷ついた複雑な表情をすることが多い役になります。
未来から戻ってきた悟の行動で、少しずつ心を開き、悟に信頼を寄せるようになります。

天才子役と言われて注目されている2人の共演ですから、ストーリー全体はもちろん、少年時代の場面での迫力もすばらしいものと期待できます。

ここに注目!

原作がかなりミステリアスな展開をする上に、子供たちに対する残酷な表現もありますので、演じる子役さんたちも難しかったのではないかと思います。

鈴木梨央さんは母から虐待を受けているという設定で、傷だらけで倒れているシーンもあるなど、演技がリアルなだけに痛々しい場面もあると思われます。
かわいい子役が痛そうな演技をしていると思わず「やめたげて!」って思ってしまいますが、映画にひきこまれて本当に泣かされそうです(笑)

関連記事
映画「僕だけがいない街」試写会、公開と前売りの情報
中川翼くんのwiki風プロフと画像

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ◆映画◆, , , , ,